×もぐもぐ体操でフェイスライン、二重あごをスッキリ解消

IMG_9627.jpg


そろそろタートルネックの季節も終わりますね。

春になると軽やかに首元を見せたくなります。

とはいえ、年齢のでやすい首元、冬の時期ついケアをサボっていたので…

ぼやけたフェイスライン、微妙にたるんだあごのラインが気になります。

本格的に温かくなる前に、もっさりしたフェイスラインをスッキリ解消しておきましょう!


今回は気軽に隙間時間に行える「もぐもぐ体操」をご紹介します。 ←勝手に命名。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪

続きを読む

×キレイの習慣、肩甲骨エクササイズで肩こり解消!

1d5m-146.jpg

今週のキレイの習慣は、肩甲骨エクササイズ!

飽き性なので、肩甲骨エクササイズもいろんな種類を試しています。肩こり解消のためにも、特にしっかりケアしておきたい部位です。

過去記事でも肩甲骨エクササイズをご紹介しています。
肩甲骨エクササイズで背中美人を目指す!
オンナは背中で魅せる、ポイントは肩甲骨!


以前ご紹介したモノに似ていますが、腕の動かし方が上下から前後になる感じです。

1. 両腕を前に伸ばす

腕は肩の高さで地面と水平になるように、手のひらは下向き。


2. ひじを曲げながら、後ろに引いていく

腕は胸~肩の高さをキープ、手のひらを下に向けたまま水平を保って、手のひらを胸に引き寄せる。ひじをしっかり後ろに引きながら曲げていきましょう。

_____2.jpg
画像はYahoo知恵袋からお借りしました。

3. ひじを限界まで後ろに引いて、肩甲骨をグッと寄せていく

できるだけ胸をひらいて、ひじを後ろにしっかり引いていくと、肩甲骨が寄せやすいです。この際、手のひらは下向きで水平を保ったまま、胸の横より後ろになるイメージで。

10秒キープ、5セット


動きのポイント

腕・ひじ・手のひらが胸より下がらないこと。

首を長くするイメージで!
肩をすぼめたり、肩が上がってしまわないように気をつけましょう。

また、腕を引いた時に、お腹がポッコリさせたり、背中を反ってしまわない…

できるだけ胸を張って、ひじ同士を背中の後ろでくっつけるくらいのイメージで行うと肩甲骨がしっかり寄ります。

肩甲骨 yahoo news

このエクササイズ、肩甲骨を寄せきった時に、背中の脂肪がかなり邪魔!?(笑)

肩甲骨で、その脂肪を押しつぶすくらいの気持ちで行うと効果的♪背中がスッキリしてきますよ!

肩こりにも効果テキメンです♪

とても手軽にできるし、肩こりも解消されるので、私は気が向いた時に1日に何度でも行っています。

また、このエクササイズは、胸をしっかりひらくことでバストアップ効果も見込めます。

二の腕のたるみにも効果的なので、超おススメです♪

1つ1つの動きを漫然と行うのではなく「自分がどこに効かせたいか」を意識すると、より効果があがります。

「エクササイズをするぞ!」と力まずに
トイレの中でも、家事の最中でも、仕事中でも、座ったままでも、立ったままでも、手軽に行えるのでおススメです♪

続けやすいエクササイズだと思いますよ~


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪

×初心者でも超簡単!ヨガ「木のポーズ」で身体の中からリフレッシュ

今週のキレイの習慣は、初心者でも簡単ヨガ「木のポーズ」です!

なぜ急にヨガかと言うと…実は、先週から月2回というゆるさでママ友達でヨガやピラティスなどのサークル活動を始めました。講師の方は親子ビクスでお世話になっている先生です。

基本、ヨガやピラティス、骨盤体操などがメインで、夏休みなど子供たちがお休みの時は子供も参加できる親子ビクスやダンスをしてくれることになりました。これから毎回が楽しみです♪

第1回目の先週はピラティスで身体を温めてから、ヨガで終わるという流れでした。子供のいない静かな空間で、部屋の明かりを消して薄暗い中、先生の声に集中して行ったヨガはとても新鮮で、気持ちがリフレッシュした上に、身体はスッキリ♪

IMG_0948.jpg
©We Heart It

まず私のような初心者の方は、ポーズをとることに夢中というか必死になります!?基本の太陽礼拝でさえ呼吸をすることさえ忘れてしまいがちでした。(笑)

でも、できないなりに感じたことは、いつも縮こまって過ごしてたんだなぁ~ということ。そして、なんて心地良いんだろう、と。

その中で日々の生活の中に取り入れてみようと思ったものが2つあります。

一番最初と最後に行った伸び、と「木のポーズ」です。超簡単テクいらずの基本中の基本です。

1. 肩の力を抜いて背筋を伸ばしてまっすぐ立ち、両手を胸の前で合わせて合掌します。
taiyo1yama.gif

2. 息を吸いながら両手を天井に向かって上げ、手のひらを合わせます。両足は地面を押すように、体は上へ向かって伸ばすようなイメージで。視線は天井を向けます。
taiyo2.gif

3. 息をゆっくり吐きながら、腕を大きくまわしながら下ろします。さらに、腕を下ろしたまま肩だけもう1回まわす。

この最後に肩だけ回してストンと肩を下ろした時、「これが肩や肩甲骨の正しい位置なんだ!?」と驚きました。ほんの数回繰り返しただけで、意識しなくても、自然と胸を張り、肩甲骨がキュッと寄った状態で肩を下ろすことができました♪

それに、腕をまっすぐあげた時に、首をグーッと反らせるのですが、これがまた気持ちいい。

日中どこでも、家事の手を休めた時にでもやってみようと思います。

次にご紹介するのが、「木のポーズ」

IMG_0949.jpg
©We Heart It

1. 山のポーズ(タダアサナ)から左足に体重を乗せます。右膝を外側に向けて足首を左腿付け根の方まで引き寄せます。右足のつま先は床の方に、右ひざは真横に開くように。右足を左腿に、左腿は右足に、互いに押し合わせるようにしておきます。

2. 背筋を伸ばし、胸の前で合掌して呼吸を調えます。

tree1.gif

3. 視線はやわらかく正面に向けていきます。必要に応じて、しっかり(かつやさしく)左足の外側と内側で床を押すように。。

4. 息を吸って、合わせた両手を頭の上に伸ばしていきます。合掌だとバランスがとりにくい場合は両手をバンザイの形で水平にあげると、安定度が増すので試してみて。

tree2.gif

5. 息を吐きながら、左の足裏でしっかり床を押します。大地に根を張るようなイメージで。首は背骨の延長線上にまっすぐ置き、視線は正面、またはやや上方を見るように。

6. 下半身を安定させ、上下に伸びるイメージで5呼吸ほど静止します。反対側も同様に行います。

引用:Smile Power YOGA

ポーズをとった最初は身体がグラグラしてバランスをとるのが大変でしたが、そのうち身体の中心というか体幹を意識できるようになって、上下に引っ張られているようなイメージをつかめると、身体の揺れがピタッと止まりました♪

自分自身が1本の木になったイメージで、下ろした足は台地に根をはるように、頭の上に伸ばした腕は空に伸びる枝の気分?

自分のポーズはイマイチでも、気持ちだけでもなりきって行うと、精神的にもリラックスできますよ。というか、私はリラックスできました(笑)

精神集中というか、ボーっと無になるというか、私的には「なんだか禅みたいだ」と思いました。

なんとなく毎日「まずコレをしてから、アレをして。アレが終わったら、コレをして。あ~でも、アレもやらなかゃ!?あ~、アレもやるの忘れてた!」なんて…リラックスして子供と遊んだり、テレビを見たりしている時間でも、意外と頭の中ではアレコレ忙しく考えていませんか?

ほんの数分、手を休めて、気を休めて、何も考えずに「木のポーズ」をする。なんだか、とても気に入りました♪

ちなみに「木のポーズ」には、下記の効果があります。

・ 肩こりの改善
・ 冷え性改善/血行促進
・ 太ももの引き締め
・ 足の引き締め
・ 内臓機能の調整/促進
・ 集中力アップ


「木のポーズ」は初心者でも挑戦しやすい簡単なポーズではありますが、ブラッシュアップして極めていくのが楽しみなポーズでもあるそうです。

IMG_0950.jpg
©We Heart It

友人がヨガ スタジオにかれこれ10年ほど通っています。

そんな友人が言うには、ヨガのポーズには初心者には初心者なりの、上級者には上級者なりのポーズや効果があるそうです。初心者だから、体が硬いから、と言わずに気軽にやってみ?って。

そうは言っても、やはり身体が硬すぎるわ、バランスがとれないわで大変。友人のような達人の域にはまだまだほど遠い。

でも、そんな友人でさえ、10年たった今でもポーズをするたびに「あ、こうするんだ♪」という気づきがあるそうですよ…本当に奥が深いのですね~

身体の隅々まで意識して、吸い込んだ息が身体の中をめぐるイメージで、ポーズを決める。ただそれだけなのに、終わった後は細胞が生まれ変わったようなスッキリ感だとか?

私も早くそんなレベルに達してみたい(笑) まぁ、月2回ではなかなか上達しそうもありませんが、家でも一人時間にコッソリ試してみたいと思います。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


×AVEDA パドルブラシで簡単頭皮ケア!抜け毛予防にも

40代を超えたあたりから抜け毛が気になるようになりました。

産後に抜け毛が増えたと感じる方は多いと思います。

私も、産後の諸々のダメージはそりゃもう目も当てられない有様でした。肌荒れはもちろんのこと、一番気になったのが大量の抜け毛!もうシャンプーやブラッシングしたくなくなるほどでした。

産後は抜け毛が増えるらしい、とは聞いていましたが…一度の洗髪でゴルフボール大の抜け毛!?

もう毎日そんな状態だったので、どっか禿げてない?と半泣きで しょっちゅう夫にみてもらっていました。入浴後に排水溝を掃除するのが怖かったなぁ~

Al Gadget (7)
©Al Gadget

産後の一時的なものかと思っていましたが、多少減ったとは言え、40代を超えた今もやっぱり抜け毛が多いんです。

でも、きっと今の抜け毛の理由は出産じゃない?だって、出産したの4年前(笑)

それに、おでこのたるみ改善のために頭皮マッサージを始めてから、何となく抜け毛が減ってきたからです。

やっぱり抜け毛予防には頭皮の血行促進が一番か?

頭皮の血行促進にはマッサージやツボ押しなどがあげられますが、手軽な方法としてブラッシングもあげられます。

そこで投入したのが「AVEDAのパドルブラシ」です。抜け毛に悩む姉がクリスマスにプレゼントしてくれました♡

朝や入浴前にブラッシングするようになって、約3週間。ブラッシングい~ね!

今回はブラッシングの効果とパドルブラシについてご紹介していきますね。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



続きを読む

×「かかとケア」の秘密兵器!おすすめ便利グッズで面倒なフットケアを時短・お手軽・簡単に♪

IMG_0498_1.jpg

私の里帰り時の親孝行のひとつに、母のフットケアがあげられます。

自分ではなかなか行き届かない足元のお手入れを一通りしてあげるんです。年に数回になりますが、毎回すごく喜ばれています♪

洗面器のフットバスにはじまり、足裏専用のやすり(ファイル)で角質ケア、巻き爪に気をつけながら爪のカタチを整え、甘皮の処理、最後の仕上げにオイルマッサージ!母のためのスペシャルコースです♡

母の一番のお気に入りは「マッサージ」。親世代は、私たち世代のようにエステやマッサージが身近でないため、人に足をもんでもらうのがこんなに気持ちいいことだとは知らなかったようです。

IMG_0496_1.jpg

母のフットケアをしながら、ふと考えてみる…あれ?最後に自分のフットケアしたのはいつだっけ?

昨年はスキンケアの見直しなど肌質改善に全力投球していたため、すっかりボディケアがおろそかになっていました。

夏場は最低限のフットケアを定期的に行っていたのに、秋頃から一度もやってなかった!?

自分の足を見てみたら、母の足と似たり寄ったりの惨状で、母もあきれていました。いや母よ、人のこと言えないでしょ!(苦笑)

乾燥しがちな秋冬は、ボディもしっかり保湿ケアをしていないとカサカサに…足裏に至ってはかかとがひび割れてしまうほど角質が固くゴワついてしまいます。本当はカサつきやすい冬こそかかとケアを続けるべきなんだろうなぁ。

女性の美って、末端に差がでるもの…手や指先、足元までツヤピカだったりする女性を見るたびに尊敬せずにはいられません。

とりあえず自分のフットケアをする前に、以前から気になっていたかかとケアの便利グッズを近くのドラッグストアでゲットしてきました。

早速、新兵器を使ってケアした結果、母のフットケアもコレを使えばよかった!?と後悔するくらい時短で簡単キレイに♪

「これは買って損はない商品だ!」と感激したので、ご紹介していきますね!


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪




続きを読む