×入浴時の何気ない習慣が肌荒れの原因になるかも?

我が家の主人も子供たちも日帰り温泉施設が大好きなので、私までよく連れ出されています。私は自宅でのんびり入浴する方が好きなんですけどね!?

子供たちは主人についていくので、私はというと…のんびり入浴しながら人間ウォッチングしています。(笑)


さて、美肌のためにも入浴は欠かせないもの、と言われています。

入浴することで血行がよくなり、新陳代謝も促され、発汗作用もあることから、美肌効果が期待できますから♪

確かにお風呂にゆっくりと浸かることでリラックスすることもできるし、お肌にもいい影響があると思います。

Richard Huggins 3
©Richard Huggins

でも、ただ入浴をすればいいということでもないんです。入浴することで、肌が乾燥したり、肌荒れの原因となることもあるからです。

そんな乾燥や肌荒れの原因となる入浴方法や習慣とは?

入浴方法に正しいとか間違いとかない気もしますが、もし現在肌荒れに悩まされているのなら、ちょっと気にかけてみると良いかもしれません。

今回は、肌荒れを引き起こすかもしれない入浴時の何気ない習慣について紹介していきますね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
続きを読まれる前に
応援クリックしていただけたら
嬉しいです♪


続きを読む

×とればとるほど泥沼化する「角栓ケア」

毛穴のお手入れをする前に、まず知っておいてもらいたいことがあります。

それは…角栓ケアは、とればとるほど泥沼化する!ということ。

なぜ私が20年以上あれこれと角栓ケアを続ける必要があったのか?

IMG_9667.jpg
© We Heart It

毛穴に悩むみなさんの中でも、かなり長期間 継続的に毛穴ケアを続けられている方が多いのではないでしょうか。

中には、もうあきらめてしまった方もいるのでは?

なんで?こんなに手をかけているのに、毛穴はキレイにならないの?

その答えは、単純。

ケア方法が間違っているから。

毛穴の角栓・黒ずみ・開き・たるみ、こんな尽きない毛穴のトラブルには、もううんざり?

今回は、本気で毛穴の悩みから解放されたいなら、避けるべき角栓ケアの方法についてご紹介していきます。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪


続きを読む

×コットン=肌摩擦?コットンを使うなら気をつけて

なぜ化粧水だけコットンを使用するんでしょうかね?

たまに乳液などでもコットンを使用するよう推奨されている製品も見かけますが、基本的にコットンを使用されているのは化粧水だけという方が大多数かと思います。

edenhart clyde 5
© edenhart clyde

化粧水はコットンでつけたらよいのか?それとも手でつけた方がよいのか?このようなことがよく話題になります。

私は、コットンで化粧水をつけることを決して悪いことだとは思いませんし、長所だって十分にあると思っています。

でも、私はコットンを使うことをやめました。

コットンに罪があるわけではありません。 問題は、私自身がコットンを正しく使えてないことに気づいたから。

実は私だけでなく、コットンの間違った使用方法で、自ら肌を傷めている人はとても多いのです。

今回は、コットン使用にまつわるアレコレを紹介していきます。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪


続きを読む

×過剰な保湿ケアは肌荒れの原因に!?クリーム編

先日、化粧水での過剰な保湿ケアはさらなる乾燥を誘発する危険について紹介しました。

詳しくはコチラ
過剰な保湿ケアは乾燥を生む!?化粧水編

0eaaf0d02b9630e7cda6a6609150d274_s.jpg

乾燥の時期を迎えると、夏場はクリームを敬遠していた人でも使い始めたりしますよね!?

クリームの適量って化粧水より難しい!?

私は顔中ニキビができる上に頬は粉を吹くほど乾燥していたので、化粧水同様、クリームも欠かせませんでした。

十分な保湿ケアをしているのに乾燥肌が治らない。

乾燥肌なのにニキビができる!?

ケアすればケアするほど肌荒れが悪化する気がする!?

今回は、過剰な保湿ケアが乾燥や肌荒れを引き起こす原因、クリームの場合についてお話したいと思います。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪


続きを読む

×過剰な保湿ケアは乾燥を生む?化粧水編

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s.jpg

乾燥の時期がやってきます。

今の時期、私以外にも「乾燥」を感じている方が、もう多いのではないでしょうか?

季節の変わり目の秋から冬にかけて肌がゆらぎやすい季節でもあります。

運動会で浴びた紫外線、そして朝晩の寒暖差…笑うと頬が突っ張る感じがします。

つい以前のように「保湿ケアが必要!」と爆走したいところですが、グッと我慢。

自分の肌と対話しながら必要なケアのみ行うようにしています。

なぜなら今までの経験で過剰な保湿ケアは肌荒れの原因だと知っているからです。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪


続きを読む