×天然セラミド、ヒアルロン酸を超える保湿力

化粧水や美容液などに配合されているセラミドにも種類があるの知っていました?

前回は、ヒト型セラミドについてご紹介しましたが、その種類によって保湿効果や特性が微妙に違うそうなんです。

前回の記事はコチラ
進化したヒト型セラミド、種類と保湿効果

手頃な価格で「セラミド配合!」と謳われている化粧品を見つけ、喜び勇んで購入してみたのに、思いのほか効果を感じられずにガッカリしたことはありませんか?

化粧水イメージ6

実は、中には安価で効果の劣る疑似セラミド糖セラミドが配合されている商品なのに、同じように「セラミド配合」と謳われているんです。まぁ、嘘ではないのですが…

もちろん疑似セラミドでも、年齢や肌状態によって効果を実感できる方も多くいるはずだし、納得して購入するのであればまったく問題ありません。

いづれにせよ商品のキャッチコピーで「セラミド配合」という文字を見た時、1消費者として賢くあるために、できれば「どんなセラミドなのか」を成分をみて判断できるようになりたいと私は考えます。

それでは今回は、保湿効果の高い天然セラミドについてご紹介していきますね。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪




続きを読む

×美肌を強力サポート!繊維芽細胞を活性化させるFGF

肌のハリ・ツヤがなくなった
肌のたるみが気になる
シワが増えてきた

IMG_9674.jpg

歳を重ねるにつれ、こんな悩みが増えた方はいませんか?

その原因は、真皮層の衰えが関係しています。

真皮では、肌にしなやかな弾力を与えるコラーゲンやエラスチン、みずみずしい潤いを保つヒアルロン酸など、美肌に関わる成分が多くつくられています。

こうした美肌成分の生成に深~く関わっているのが「線維芽細胞」です。

年齢に負けない若々しい肌をキープしたいのであれば、繊維芽細胞とFGF(線維芽細胞増殖因子)について知っておきたいものです。

今回は、繊維芽細胞を活性化させるFGFについてご紹介していきますね♪



続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



続きを読む

×進化したヒト型セラミド、種類と保湿効果

スキンケア イメージ1

化粧水や美容液などに配合されているセラミドにも種類があるの知っていました?

その種類によって保湿効果や特性が微妙に違うそうなんです。

中には安価で効果の劣る疑似セラミドや糖セラミドが「セラミド配合!」と謳われている場合があります。

思ったほどの保湿効果を感じられなくてガッカリしたくない方は必見!

今回は、最も保湿効果の高いヒト型セラミドについてご紹介していきますね。



続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪




続きを読む

×アンチエイジング希望の星!ノーベル賞を受賞したEGFの効果

GF(=グロースファクター)って聞いたことありますか?

エイジングに怯える女性にとって、GFはまさに「希望の星」と言える存在なんですよ♪

茵茵 刘 1

1962年にアメリカの生化学者スタンリー・コーエン博士が、人が本来持っているたんぱく質の中に細胞などの成長や代謝、修復、機能を調整する役割がある「成長因子」を発見。

成長因子は、EGFやFGFなどのGF(グロースファクター)と呼ばれているものです。

1986年にノーベル生理学・医学賞を受賞したEGF、再生医療の現場だけでなく、現在ではなんとスキンケア化粧品にも配合されるようになっています。

目覚ましい医療の進歩、多くの研究者さんたちの功績で、私たちの身近な美容成分となったのです。ありがとう!

今回は、エイジンングケアに超おすすめな美容成分GF(=成長因子)について詳しくご紹介していきますね。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪




続きを読む