×私の洗顔事情、使い分けるとタメになる!

肌荒れや毛穴トラブルに悩んでいた頃は、当たり前のようにダブル洗顔をしていました。

産後に肌荒れがさらに悪化して…あきらめてしまったスキンケア…

長女が入学・次女が入園したのをキッカケに自分自身と向き合うことにしました。

スキンケアを見直し、洗顔の大切さを身をもって知ってから、すっかり洗顔にハマっています。

洗顔イメージ1

洗顔に気を遣えば遣うほど、肌が変わっていくんです!

今までスキンケアとして洗顔を重要視していなかったことが悔やまれます。

今回はそんな私の今の洗顔事情を、その日のメイク状況ごとにご紹介したいと思います。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪




ダブル洗顔・クレンジングの負担を減らす

まず私の洗顔事情を支えているのは、クレンジング不要のミネラルファンデです。

ファンデーション自体の肌への負担が少なく、ダブル洗顔をしなくて良いのでクレンジングによる肌への負担も軽減することができます。

ちなみに、愛用しているのはエトヴォスです。
エトヴォスのミネラルファンデ、ナチュラルな仕上がりで毛穴レスを演出!

エトヴォス ミネラルファンデーション7

ついでに、日焼け止めもエトヴォスのパウダータイプのものを使っています。
セラミド配合!スキンケアしながら紫外線を強力カット、ミネラルUVパウダー

IMG_7919.jpg

アイメイクはボビーブラウン、マスカラはお湯だけでオフできるタイプのプチプラコスメ、グロスやアイブロウもプチプラコスメを愛用中です。

私の化粧レベルはシンプル4パターン!
私がフルメイクをするのは、夫と外出する時だけ!?夫が嫌がるもので…(苦笑) でも、夫がいても家でくつろいでいる時はレベル0です。

幼稚園の送迎やPTA行事など朝からフルメイクでいらっしゃる方もいますが、私はスッピン風メイクというか、ほぼスッピンです。

私は園ママの中でも最年長なこともあり、フルメイクにしてしまうとかえって老けて見えるんですよね!?スッピン風メイクの方が最近はママ友から肌をほめられることが多いし♪

メイクで難を隠すことより、今は素肌力を高めたいと思っています。


化粧レベルに合わせた洗顔方法

実は、洗顔料をいろいろ試すうちに、洗顔料の数が増えてしまいました(笑)

だって、それぞれ甲乙つけがたいし、化粧レベルと洗浄力に合わせて、使い分けているんです。

いくつも洗顔料を買うのはちょっと…と、思われるかもしれませんが、使い分けているので1本の持ちは良いですし、困るのは洗面台の収納くらいですが、コレクションのように飾っています。

では、化粧レベルごとに愛用している洗顔料をご紹介!

化粧レベル☆☆☆
外出予定のない日
エトヴォスのUVパウダーのみ
化粧レベル1
先顔料
ビーグレン クレイウォッシュ

化粧レベル★☆☆
幼稚園の送迎のみ平日仕様
エトヴォスのミネラルファンデ+UVパウダー、アイブロウ
化粧レベル2
先顔料
ビーグレン クレイウォッシュ

化粧レベル★★☆
PTA行事やママ友ランチなど
エトヴォスのミネラルファンデ+チーク+UVパウダー、アイブロウ、マスカラ、グロス
化粧レベル3
先顔料
マナラ ホットクレンジングゲル

化粧レベル★★★
夫と外出・東京里帰り中などフルメイク
エトヴォスのミネラルファンデ+チーク+UVパウダー、アイブロウ、アイメイク、マスカラ、グロス
化粧レベル4
先顔料
マナラ ホットクレンジングゲル

上記パターン以外に、週に1~2回はリ・ダーマラボのモイストクレンジングゲル角質ケアをしています。

洗顔の際に気をつけているポイントは5つだけ!

・ 余洗いすること!
・ ぬるま湯!
・ 摩擦厳禁!
・ 洗浄時間は1分以内!
・ すすぎはたっぷり!


これだけで肌が変わってきました!小難しいことは一切していません。

私が使っている洗顔料について、詳しく知りたい方はクチコミ・レビューを参考にして下さい。

ビーグレン クレイウォッシュ
ビーグレン、クレイウォッシュで毛穴が変わる

マナラ ホットクレンジングゲル
マナラ ホットクレンジングゲルで肌はしっとり毛穴キレイ

リ・ダーマラボ モイストクレンジングゲル
リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングを使い続けた本音レビュー


朝の洗顔は必要?

朝の洗顔は、基本ぬるま湯で洗うだけです。

洗顔を見直した頃、まだ肌がゴワゴワしていた時は朝も洗顔料で洗っていました。

肌質が改善され、肌がやわらかくなってからは、ぬるま湯で洗うだけに切り替えました。

余談になりますが、私はもともと乾燥性敏感肌で皮脂分泌は少なかったのですが、肌が変わりはじめた一時期なぜか皮脂の分泌が突然どっと増えました。

きっと詰まっていた毛穴が解消されたり、肌が変わる兆候のひとつだったのかもしれません。

過剰な皮脂の対応に悩んだのですが、皮脂はバリア機能の要、元々「皮脂がない」と言われていた私にとって皮脂は貴重な存在でした(笑)

とりあえず角質培養のためにも洗いすぎないように気を付けて、ねっとりテカっていたTゾーンだけ泡で洗顔していました。

今は皮脂分泌も安定してきたので、あの頃のようにTゾーンがテカることもなく、でも以前よりは皮脂分泌が少し増えた気がします♪

それでも、ごくまれに鼻がテカることもあるので、皮脂が明らかに多いと判断した時だけ、オラクルの洗顔料を泡立てて使っています。

また、肌のごわつきを感じた時も朝でもサッと手早く先顔料で顔を洗うようにしています。

朝の洗顔をするかしないかは「どちらが正しい!」ということではなく、ご自身の肌状態によって毎朝決めれば良いのではないかと思いますよ。

私はそうすることで肌状態が改善されたので、大きく間違ってはいなかったのだと考えています。


洗顔と同じくらい大事な朝の儀式

毎朝、洗顔する前にまずは鏡とにらめっこします。

どこが皮脂分泌が多いか?少ないか?
洗顔料を使うべきか?使わないべきか?

その状況を見極めて、さらにクリームを塗る量や塗る場所を決めるようにしています。

私の場合、スキンケアの中でも特にクリームは足りない皮脂を補うために使っているので、顔全体に塗る日もあれば、Tゾーンを除いた部位にだけ塗る日もありますし、乾燥しやすい目元だけ重ね塗りする日もあります。

特に、スキンケア化粧品を切り替えた時やトライアルセットお試し期間中など、使った化粧品が肌に合っているか?夜に塗った直後の肌状態も大事なポイントですが、翌朝起きて洗顔前の肌状態が一番見極めやすいと思います。

自分の肌の状態を確認する「朝の洗顔前の10秒チェック」、おすすめです!


さて、以上が私の洗顔事情になります。

当たり前だと思っていたダブル洗顔や適当な洗顔方法を少し見直しただけで、肌は今までにないくらいキレイになりました。

何より洗顔後のスキンケアの浸透度、効果の感じ方も変わってきますよ!

今の洗顔事情で肌が改善してきたので、しばらくはこのまま続けたいと思います。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪

関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する