×頭痛とは違う?頭皮に触れるとズキッと痛む理由

髪をバッサリ切ったことで発覚した「おこでのたるみ」しわ予備軍!これを改善するためにシリーズで「おでこのしわ・たるみを解消する方法」をご紹介してきました。

前回ご紹介した記事で頭のコリがたるみ・シワ・くすみ・目のくまなどの原因になることをお伝えし、解消法としてマッサージをおすすめしました。

またお読みでない方はコチラからどうぞ!
頭のコリをほぐしてシワ予防!おでこのしわを改善する方法

実は、あの時すごく悩んでいたことがあるのです。

マッサージのため頭皮に触れると、右側のこめかみの上あたりにしこりのようなものがあり、そこに触れると電気が走ったようなズキンと痛みがあったんです。

女性10-3

このしこりはいつからなのか?最近?
髪を切るまで朝に髪を結んでからシャンプーするまで結びっぱなしで全然気がつきませんでした。

鋭い痛みに気づいたのは2週間前、あの「頭のコリ」の記事を書くためにマッサージをはじめた時、激痛が走ってビビったんです。

最初は「そうか!これが頭のコリなんだぁ」と思っていたんですが、1週間マッサージしても痛みが一向に治まらず、日に日に不安が募りました。

ネットで私の症状をいくつかのキーワードで検索すると恐ろしい病名ばかり!?でも、微妙に症状が違い納得できませんでした。

でも、今あの子たちを置いては逝けない!と思い、近いうちにCTでも受けた方がいいのかも…と思い悩んでいたんです。

そうこうしているうちに、ネットでやっとたどり着いた私と似た症状の方の書き込みと回答を見つけて、ようやく安心できました!

痛みの犯人は、やはり「頭のコリ」だったんです。

質問の書き込みへの回答者の方は、開業している整体師さんでした。

頭の中からズキンズキンするような従来の頭痛とは異なる、触らなければそんなに痛まない、ピンポイントに触れると痛いというケース、こんな症状で来院される方のほとんどが「頭のコリ」が原因なのだそうです。

しこりのように感じていたのも凝り固まった筋肉?
「頭のコリ」というには、あまりにも鋭い痛みだったので、にわかには信じられなかったのですが…。

頭の筋肉は薄くて、すぐ下に頭蓋があるため、触れたり押さえることで患部が骨に当たるたってしまい痛みが強くなりがちなのだそうです。

頭のコリが原因の場合、往々にして肩こり・首こり・背中のハリなど上半身全体が凝っている状態で、血行不良やリンパも滞っているそうです。

女性7-6

なるほど、どれも私にも当てはまります。
この1ヶ月は肩甲骨エクササイズをサボリ気味なうえに、仕事が立て込んでいてパソコンの前に座りっぱなしでした。なので、上半身はバッキバキに凝っていました。


そこで、まずは上半身~頭のコリを解消するため、以下の試みを心掛けました。

・ ウエスト中心にしていたエクササイズを「肩甲骨エクササイズ」に変更
・ 仕事中もできるだけひと休みして肩を回すなど身体を動かす
・ ソンバーユで首からデコルテのリンパドレナージュを念入りに行う
・ 頭のコリをほぐすマッサージを行う

これらを1週間ちょっと続けた結果、しこりは消え、痛みも消えました。ついでに、肩こり・首こりも改善してきました。


いやぁ、この2週間本当に不安な思いをしました。

痛みが解消されたことで医療機関へ行くことは見合わせましたが、しばらくは注意深く過ごしたいと思います。


もし頭痛とは少し違う、触れるとズキンと痛むような症状に悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただけたらと思います。

もちろん全ての頭の痛みが「頭のコリ」だとは限りません。

マッサージやツボ押しなどコリを解消する努力をしても症状に変化がない場合はキチンと医療機関へかかることをお勧めします。


大げさに聞こえるかもしれませんが、当たり前に過ごしているような日常や健康など、それがどんなに愛しく大切なものか、ちょっと考えさせられました。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する