×身体がだるいと感じた時の解消法、私の場合

キレイの習慣でご紹介しているエクササイズをするようになってから、心なしか風邪を引いたり、寝込みたくなるほど身体がしんどいことがなくなりました。

やっぱり小まめに身体を動かすっていうことは良いことなんでしょうね♪改めて実感する今日この頃。

どんな簡単なエクササイズにしろ何もしないよりはマシなはずで、痩せる!細くなる!というほどの効果はないかもしれませんが、健康維持としては確実に効果を感じます。

それでも、日々の生活の中で身体の不調を感じることはあります。

みなさんが抱えやすい身体の不調とは、どんなものですか?

私の場合、不調を感じやすい一番の原因は肩こりと首こり。 肩こりがひどくなると…お決まりのパターンで頭痛がするんです。

肩こりイメージ1

専業ママであれ働くママであれ、肩こりや首こりを抱えて悩まれている方は多いと思います。

肩や首のコリは慢性化しやすく、血行やリンパが滞ることで、コリが頭や背中にまで及んでしまうそうです。

頭が重い、頭痛、倦怠感、集中力低下、イライラ、不眠、食欲不振、と肩コリを放置してしまうと結構な体調不良を引き起こしてしまうんですよね。

今回は、そんな私の不調改善方法をご紹介していきます!


私の不調改善方法

肩こり・首コリ

肩や首のコリ、叩いたり揉んだりしてもなかなか治らなかったりしませんか?

「肩が凝ったなぁ~」と思ったら、まずはリンパストレッチをしています。

下写真のように片腕を横に伸ばして手首を直角に曲げ、反対の腕を背中に回し肩甲骨に手の甲をあてます。その状態で首をゆ~くり3回くらいまわします(反対も同様)。手をあげることで ただ首を回すよりもリンパの流れが促進されるので、凝り固まった老廃物を流すことができますし、血行もよくなってコリの解消につながります。

リンパストレッチ1
※画像はカラダStyleからお借りしました

そして、こまめに仕事の手を休めて、肩甲骨を意識して肩をグルグル回すようにしています。

詳しい方法はコチラ
肩こり解消!肩をまわすとダイエット効果も?

肩こりを放っておくと、次に頭痛がくるのはわかっているので、できるだけ肩こりの段階で解消しておきたいのです。

頭痛

私は基本的に薬には頼らないのですが、あまりに頭痛がひどい時は薬を飲んで横になります。

でも、それだけでは根本的な解決にならないので、動けるようになったら少し億劫に感じても、できるだけ念入りに肩こりを解消できるようなエクササイズやストレッチをすること!

今までにご紹介してきた肩甲骨エクササイズ
オンナは背中で魅せる、ポイントは肩甲骨!
肩甲骨エクササイズで背中美人を目指す!
ラクラク簡単!背中スッキリ「ペンギン体操」

あと、凝り固まった心と体をほぐしてリラックスするためにも、子供を寝かしつけた後で、いつもよりゆっくり湯船に浸かるようにしています。これで翌朝は頭もスッキリです!

47f335c703b2d50f0550461c8fb9e637_s.jpg

倦怠感・背中のハリ

身体がだるいと感じる時は、だいたい肩も凝っているし、背中もパンパンに張っているんです。

その場合は、まず背中を伸ばすストレッチ!図のように背中をグーッと丸めるのですが、その際に腕をクロスさせてから手を組むとより効果的です。さらに、その腕を真上に伸ばして、上下にも伸ばしていきます。

意識しないと伸ばす機会の少ない背中の筋肉、気持ちいいですよ~

images.jpg

その後に、先にご紹介した肩甲骨エクササイズも行っておくと身体が軽くなります。

それでも治らない時は、30分だけ!と子供に断ってお昼寝したりします。これができる年齢に達したので、いつもできるわけではないけど、気持ち的に楽です。(笑)

あとは、疲労回復には食事!疲労回復に効果的な黒酢を飲んだり、にんにくたっぷりの豚肉料理(ビタミンB1)と炭水化物(糖質)を同時に摂取するなど、身体の中からケアするようにしています。

倦怠感は身体のSOSサイン、少しお昼寝したり?食事を手抜きさせてもらったり?掃除をサボったり?早く元気になって、翌日フル回転で頑張ればいいや!くらいの気持ちでも良いのでは?と思います。


ママの健康管理

先日6歳の娘に「パパは週末お休みだよね?ママのお休みは?」と聞かれました。

なるほど、確かにママに休みはないんです!?まぁ、手抜きしたりサボったりできますけど(笑)

夫は平日単身赴任中、義理母は車で20分程度のところに住んでいますが、姉夫婦と同居していることもあり、ちょっと甘えにくいかな!?

そんなわけで、夫が単身赴任してから、より健康管理には気を使うようになりました。

キレイなママにもなりたいけれど、「いつも元気なママ」でいたいんです。

もし熱があっても、風邪をひいても、腰痛を抱えていても、ママは幼稚園や学校の支度を手伝い、幼稚園まで送迎し、自分は食欲がなくても子供たちの食事の用意をして、お風呂に入れて、歯磨きして、やっと寝ることができるんです。

ママって意外と大変なんですね~元気でいることが一番大事♪

私は、美容と健康のために毎日身体を適度に動かすように気をつけていはいますが、あまりストイックな質ではないもので、思いついた時に気ままな回数エクササイズする程度だから常に不調を未然に防ぐほどの効果はないのかもしれません。

もう少し欠かさずに既定の回数を行うようにすると、もっと良いのでしょうね!?わかってはいるのですが…でも、まぁ ちょっと身体を動かすことで不調も改善されるので「今はよし」としています。(笑)

先日、「頭皮にしこりがあって触れると激痛が走る」というお話をしました。

結局2週間ほどで解決したので良かったのですが…あの痛みの犯人は頭のコリ。その原因を調べてみたら、慢性的な肩こり・首こり、眼精疲労などでした。

詳しくはコチラの記事でご紹介しています。
頭痛とは違う?頭皮に触れるとズキッと痛む理由

11月に入ってから、なんとなくしんどい日が続いていたのですが、振り返ってみたら肩甲骨エクササイズをほとんどしていなくて、ポッコリお腹を解消するエクササイズばかり行っていました。なるほど、11月になんとなく不調が続いたのは、身体のコリのせいだったのかも?

反省するとともに納得しました。10月は11月よりも忙しく過ごしていたけど、ほぼ毎日肩甲骨エクササイズを行っていたおかげか、体調はずごくよかったんですよね。

なんとなく週ごとに重点エクササイズを決めて行っていましたが、今 改めて自分の不調サインを考えると…肩・首・背中のコリをほぐす肩甲骨エクササイズが一番自分が必要としている効果を生み出していると思いました。

これから年末にかけて忙しい日々が待ち受けているので、体調管理とコリ対策は万全にしておきたいものです。

「手洗い・うがい・栄養バランス・睡眠・適度な運動!」

肩甲骨エクササイズは、定番エクササイズとして日課にしていこうと思います。

みなさんも自分の不調サインに合わせたエクササイズを見つけておくと、健康管理もしやすくなりますよ!



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪

関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する