×アンチエイジング希望の星!ノーベル賞を受賞したEGFの効果

GF(=グロースファクター)って聞いたことありますか?

エイジングに怯える女性にとって、GFはまさに「希望の星」と言える存在なんですよ♪

茵茵 刘 1

1962年にアメリカの生化学者スタンリー・コーエン博士が、人が本来持っているたんぱく質の中に細胞などの成長や代謝、修復、機能を調整する役割がある「成長因子」を発見。

成長因子は、EGFやFGFなどのGF(グロースファクター)と呼ばれているものです。

1986年にノーベル生理学・医学賞を受賞したEGF、再生医療の現場だけでなく、現在ではなんとスキンケア化粧品にも配合されるようになっています。

目覚ましい医療の進歩、多くの研究者さんたちの功績で、私たちの身近な美容成分となったのです。ありがとう!

今回は、エイジンングケアに超おすすめな美容成分GF(=成長因子)について詳しくご紹介していきますね。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪





肌細胞を活性化させるEGF

EGF(上皮成長因子、Epidermal Growth Factor)は、肌の表面(上皮)にある細胞の成長と調節に重要な役割をするタンパク質。人が本来持っているタンパク質で、人の唾液や母乳などにも多く含まれているそうです。

このEGFは、もともとは火傷や創傷などを負ったお肌の皮膚再生医療、皮膚移植、角膜切開による傷の回復促進として研究されていた成分です。

肌の上皮(皮膚・粘膜など)の細胞にある上皮成長因子受容体(EGFR)と結びついてチロシンキナーゼを活性化して、新しい細胞をつくったり増やしたり、また正常に働くために調節する作用があります。

発見当初は、とても貴重な成分であったため、わずか1gが8千万円という超高額なものだったそうですよ!?とても手が出ませんね~

それが今や、多少高額であれ、普通にスキンケア化粧品に配合されているのだから驚きです。

ちなみに、EGFの美容成分としての効果については、アメリカのブラウン博士の臨床試験で確認されています。以下抜粋


EGFを0.1μg/g(0.00001%=0.1ppm)配合したローションを約2ヵ月(60日)間に朝昼の2回使用したところ、表皮の新生細胞の成長率が平均284%促進、最高で835%促進したということです。これは30~60代の被験者の実験データですが、50歳以上の年齢でも新生細胞の成長が改善したことが確認されています。 (引用:スキンケア大学)



EGFの美容効果

では、EGFには、具体的にどのような美容効果を期待できるのでしょうか?

We Heart In
©We Heart It

EGFは、肌を若々しく保つ「人成長ホルモン」を活性化して、シミやくすみ、たるみなどの肌トラブルを改善して健康的な肌へと導いてくれるんです!

・ 肌の表面(上皮)の細胞を活性化して、新しい細胞を増産・成長させてシワを予防・改善します。

・ 肌の表面(上皮)の細胞の再生機能を助け、創傷などの回復を助け傷跡の再生を早めます。

・ 肌の表面(上皮)の細胞機能を正常化することで、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの抑制作用があります。

・ 肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化して、健康な角質を作ることで色素沈着を抑制し、シミやくすみを改善します。

・ 肌の乾燥トラブルを改善して、キメを整え健康的で滑らかな肌へと導きます。

なんと!EGFは、細胞そのものを活性化したり、再生・修復したりすることで、肌機能を向上させる働きがあるんです!

だから加齢に伴い低下していく肌機能を根本的に改善できる、という感じでしょうか。

足りないものを補うだけのスキンケアでは、もう物足りない方には超オススメ♡

これからのアンチエイジングには欠かせない存在になりそうですね。

化粧品の成分表示には、「ヒトオリゴペプチド-1」というEGFの正式名称が記されています。

ちなみに、奇跡の美容効果の恩恵を授かるために、EGFが配合された化粧品をたくさん塗ったとしても…効果に変わりなないそうです。

過剰に摂取したとしても、上皮成長因子受容体(EGFR)と結合しきれない場合は、結局その分は体外に排出されてしまうからです。何事も適量が一番ってことですね。

化粧品に配合されているヒトオリゴペプチド-1の量は、多ければ多いほど効果が高いということでもありませんが、気になるところは美容効果が得られる適正なEGFの配合濃度や品質。

おすすめなのは、やはり信頼度の高い皮膚科ドクターなどの専門家が開発しているドクターズコスメです。

経皮デリバリーの権威ブライアン・ケラー博士が率いるビーグレン、独自の浸透テクノロジーで肌の奥深くまで届ける!EGF・FGF・IGF配合
ビーグレンで肌悩みから解放?1ヶ月使い続けた口コミ・レビュー
10-YBローション3


Dr. 高瀬聡子が率いるアンプルール、医療と美容の融合によるメディカルスキンケア!EGF・FGF・IGF・HGH配合
たるみ毛穴や顔のたるみに即効性を求めるなら、断然アンプルールがおすすめ!
アンプルール 美容液1


どちらも試してみましたが、トライアル期間だけでも肌に違いを感じることができました。正直、どちらも甲乙つけがたいです。

多少アンプルールよりビーグレンの方が安いかな!?あとは、テクスチャーの好み次第かと…私個人としては、ビーグレンが比較的サラッとしていて好み。アンプルールはリッチな印象です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪

関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する