×毛穴と角質、角質ケアを制する者は毛穴もキレイ

StyleCraze India 3
©StyleCraze India

毛穴に関するスキンケア基礎知識をシリーズでご紹介しています。

今回は「毛穴と角質」について

角質とは、表皮の一番外側の層、肌の表面に存在することで、肌や毛穴をさまざまな刺激から守っています。

詳しくは、コチラ
毛穴と表皮の基礎知識
肌の構造とその役割を知ることで自分の肌を知る

毛穴も角質も美肌作りに欠かせない要素ですが、その反面どちらも美肌を妨げる一番の存在でもあります。

角質ケアを制することが、毛穴レスへの一番の近道かもしれません!

角質が引き起こす毛穴トラブルや毛穴のための角質ケアについてご紹介していきます。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪




角質とは?

皮膚は表皮の一番下の層である基底層で生まれています。次の新しい皮膚細胞が生まれることで、先に生まれた皮膚細胞は押し上げられていく仕組みになっています。

角質層 図

そして、約28日かかって表皮の一番上の角質層にたどりつき、最後は垢として自然と剥がれ落ちるのです。はがれ落ちた垢は古い角質とも呼ばれ、この肌の入れ替え作業をターンオーバー(新陳代謝)と呼んでいます。

ターンオーバーが正常な肌には、毛穴にトラブルが起こりにくく、さらに美肌を維持しやすくなります。

しかし、老化によりターンオーバーのリズムが狂うと、人によっては古い角質がはがれるのに28日以上かかってしまうこともあるのです。50代にもなると約2か月かかるとも言われています。

この状態では、肌表面に古い角質がたまり厚くなることで毛穴や肌を覆ってしまう状態に陥りやすく、そのままケアせずにいると、さまざまな毛穴悩みがあらわれるようになります。

角質層についてもっと詳しく知りたい方は、コチラの記事を参考にして下さい。
厚さわずか0.02mm、角質層がにぎる美肌へのカギ


角質トラブルで引き起こされる毛穴悩み

美肌と呼べるような健やかな肌を目指すには、正常なターンオーバーがことのほか大事な要素と言えます。

しかし、ターンオーバーは加齢やお手入れ不足、過剰なケアなどにより乱れやすいもの、その結果、下記のような様々な毛穴トラブルを引き起こす原因となります。

・ 黒ずみ毛穴
・ いちご鼻
・ 目詰まり毛穴
・ 毛穴開き
・ 毛穴が目立つ
・ たるみ毛穴
・ テカリ
・ ざらつき
・ ニキビ

ターンオーバーに28日以上かかってしまうと、角質が厚くなりやすく、古い角質が毛穴を覆ってしまうのです。このような状態を角質肥厚と呼びます。

角質肥厚の状態では、化粧品の有効成分が肌の奥へ浸透しにくくなるため、どんなに高価で優秀な化粧品であっても、効果が半減してしまう場合があります。残念すぎる~

StyleCraze India 11
©StyleCraze India

さらに、過剰な角質ケアや間違ったケア方法によりターンオーバーが早まりすぎる場合もありますので、要注意です。

ターンオーバーが28日以内で行われた場合、角質がはがれやすくなり、表面の皮膚がめくれ上がることで水分が蒸発し、毛穴は開きやすい状態になります。

肌のターンオーバーについてご紹介した過去記事はコチラ
肌のターンオーバーが早くでも肌荒れの原因に!?

また、水分不足による乾燥は、コラーゲンやエラスチンの破壊を招き、ハリや弾力が低下することで、毛穴を引き締めておくことができなくなります。そのまま放っておくと、毛穴たるみなどの悩みを招いてしまうこともあるのです。


毛穴のための角質ケア

角質ケアでは、毛穴の出入り口にたまった古い角質を取り除くことが目的です。

まず、お手入れでもっとも大切なのがクレンジングです。

皮脂やファンデーションなどのメイクなどの油汚れは、洗顔料だけでは落としきれないため、クレンジングのお手入れで「その日の汚れはその日の内に落とす」ことを習慣づけましょう。

毛穴に詰まったメイク汚れを洗い残してしまうと、それが日々蓄積されることで、毛穴をふさぎ、目詰まり毛穴や毛穴の黒ずみなどの原因となることもあるので、メイクをきちんと落とせるクレンジング選びも大切な要素です。

泡だて3

次に、洗顔料でのお手入れですが、たっぷりの泡を泡立て汚れをやさしく包み込みように洗います。洗い終わったら毛穴に汚れや洗顔料が残らないよう、丁寧にぬるま湯で洗い流します。

泡立て作業が面倒くさい、泡立て不足でも洗ってしまいがちだ、という方には、泡立て不要のゲルタイプやミルクタイプの洗顔料もありますので、自分に合った洗顔料を探してみて下さい。

私は泡立て作業が面倒な質なので、その手の洗顔料を愛用しています♡

管理人おすすめの洗顔料
私の洗顔事情、使い分けるとタメになる!

洗顔の手順、洗浄時間、洗顔方法、洗顔料選びなど正しい洗顔方法を心掛けることで、肌状態は格段に向上する可能性が高いです。特に、いろんなスキンケア化粧品を試しても毛穴トラブルや肌荒れが改善されなかった方には、洗顔方法の見直しをおすすめします!

正しい洗顔方法やNG洗顔方法などの過去記事をまとめた目次ページはコチラ!
肌の悩みはコレを見直さなければ絶対変わらない!

なかなか治らない頑固な角栓や黒ずみには、たまにホットタオルで毛穴をしっかり開かせてから洗顔する方法も効果的です。
ホットタオル洗顔で毛穴ケアはじめませんか?

正しい洗顔を行った後には、速やかに化粧水やクリームなどで保湿ケアを忘れずに!多くの毛穴トラブルの原因として、角質肥厚とおなじように乾燥もあげられますからね~

StyleCraze India 7
©StyleCraze India

私は基本的に毛穴パックやピーリング、収れん化粧水、ふき取り化粧水は卒業しました。肌への負担が高過ぎるからです。

特に、ピーリング剤は高い効果を期待できる反面、果たしてどれだけの人が正しく使っているのだろう?と疑問でもあります。私は全く正しく使えていなかったため、最終的には毛穴トラブルどころか角質が薄くなりすぎてしまい大変な目にあいました。

手っ取り早くピーリングやふき取り化粧水で古い角質をオフする方法も…適度な頻度と正しい用法を守ればアリだとは思うのですが、肌への負担やリスクも高すぎる。ピーリングを試す前に、まずはクレンジングや洗顔を見直してみることをおすすめします。

関連記事
もう「いちご鼻」とは呼ばせない!イチゴ鼻を解消した方法
とればとるほど泥沼化する「角栓ケア」
毛穴の詰まりを放置すると角栓や黒ずみの元!

最後に、肌はディープケアをしてから約3日ほどで汚れがたまりはじめると言われています。このため、基本のお手入れにプラスするスペシャルケアは、肌サイクルに合わせた週1回程度の定期的なケアが理想的だと考えます。

私は、ピーリングなどのスペシャルケアの代わりに、週1回こんにゃくスクラブ配合のクレンジングを使用しています。メイクの程度によっては、ダブル洗顔不要なので肌の負担も軽減できます。

肌の角栓が目立つ時だけホットタオル洗顔を行っていますが、最近はその必要性も感じなくなりました。

今の私には正しい洗顔を心掛け、週1回のスペシャルケアで、角質ケアは十分だと考えています♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪

関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する