×乾燥対策は万全に、知らないうちに乾燥はすすむ

IMG_7984.jpg


冬は大気が最も乾燥する季節。

我が家の加湿器、12月にはいってからフル稼働。

朝起きて、まずは給水。
たっぷり4リットル入ります。

でも、最近はなんと1日持ちません。
夕方にもう一度4リットル給水する必要があるんです。

部屋の中の湿度でさえこんな状態なら
私の肌はどんな状態?

想像したらちょっとこわくなりました。

自分で思う以上に、
素肌は乾ききっているかもしれません。

あなたの肌は大丈夫ですか?

乾燥は肌の大敵!
でも、なぜ肌の大敵と言われているのでしょう?

今回は、その理由について考えみす。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪





乾燥肌イメージ1



なぜ乾燥は肌の大敵なのでしょうか?

理由は簡単、
肌の柔らかさ、なめらかさ、キメやハリを維持するには
水分が欠かせないからです。

人体は60%が水分だと言われています。
そのうち約30%の水分は
肌表面の角質に含まれているんです。

人の肌に触れると柔らかいと感じるのは、
その角質層に維持された水分のおかげ。
肌にとっても、水分は最重要!

肌のうるおいは、
皮脂、天然保湿因子、角質細胞間脂質という
3つの物質によって一定になるよう保たれています。

角質にある30%の水分は、
皮脂膜に約2~3%
天然保湿因子に約17~18%
セラミドという角質細胞間皮質に残りの約80%
保持され守られているんです。


皮脂膜にも水分が守られてるって、
ちょっと意外ですよね。

顔をテカらせる皮脂は悪役なイメージですが、
洗顔をし過ぎたりして
皮脂を取りすぎちゃダメ!という理由は
ここにもあるのでしょうね。


と、話がそれてしまいました。戻します。


では、この水分バランスを崩す要因とは?

それが「乾燥」です。
乾燥を引き起こす原因もいろいろ考えられますが、
この時期一番考えられるのは大気の乾燥。

大気が乾燥すると本当に水分が奪われるの?
と思われるかもしれませんが、

例えば、昼食作りで余った玉ねぎ。
夕食を作る時に気づいたら表面がシワシワ。
こんなモノからも水分を奪うのか!?

我が家の加湿器の給水エラーサインがでると
さっきの玉ねぎの無残な姿がフラッシュバック。

自分の肌からもどんどん水分が奪われている!
と恐怖におののいてしまいます。


さらに、
冬の風物詩、コタツとミカン。
剥いたミカンをそのまま放置したことありますか?

表面の白い皮がパリパリになって、ゴワゴワ。
さらにくすんで真っ白に。
ジューシーなはずの果肉までひと回り小さく。

いえいえ、他人ごとではありません。
ご自身の肌にも同じことが起こっています!


acido.jpg


試しに、そっと頬に触れてみて下さい。

・表面が固い?
・ざらついている?
・ごわついてる?

そんなことはありませんか?

それは自覚するよりも深刻な
「乾燥」のサインかもしれません。


肌にとって大切な水分が足りない状態である「乾燥」
放っておくと様々な肌トラブルを引き起こします。

肌のごわつきだけでなく
・毛穴
・くすみ、シミ
・しわ、たるみ
・ニキビ などなど。

と、挙げだしたらキリがないほど。

それらの肌トラブルの根本に
「乾燥」が深く関わっていることが
明らかになっています。

乾燥によって引き起こされる肌トラブルについて
詳しくご紹介している記事

乾燥と毛穴、肌が乾燥すると毛穴が目立つ理由
乾燥とくすみ、肌が乾燥すると老けてみえる


甘く見てはいけません、冬の乾燥。

乾燥対策、保湿対策は是非しっかり入念に。


冬の乾燥対策にオススメの商品をご紹介しています。
よろしかったら是非チェックしてみて下さい。


~2016年12月27日までセール中です。
トライアルセットも10%OFF対象!
乾燥対策にリッチなクリームが特にオススメです。
ビーグレン トライアルセット一覧


純粋なビタミンCは万能薬!
乾燥対策は、これ1本をプラスするだけでOK
リソウ リペアジェル トライアルセット



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪

関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する