×大人の毛穴ケアに特効薬、洗顔だけでは不十分

大人の毛穴悩み

・毛穴ブツブツ いちご鼻で目立つ
・頬の毛穴がぱっくり開いて目立つ
・メイクをしても毛穴が目立つ
・きちんと洗顔しているのに毛穴が目立つ

30代を過ぎてからの毛穴トラブルは、もう「洗顔」だけでは解決できないかもしれません。

なぜなら10代の頃のような過剰な皮脂やホルモン バランスの乱れが原因ではないからです。

かといって、過度の角質ケアは肌を傷めるだけだし、毛穴パックやコメドプッシャーなどで角栓を除去してもエンドレス。

一度開いた毛穴は2度と戻らない?

9fb41_1330_a408e194_f7f30f0c.jpg

そんなことはありません、あきらめないで。

ちゃんと適切なケアをしていけば、いくつになっても毛穴レスになれます。

私も多少時間はかかりましたが、44歳になった今が一番毛穴キレイです♡

今回は、オススメの「大人の毛穴ケア」についてご紹介します。

続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪




大人の毛穴が目立つ理由

30代を過ぎて鼻の毛穴や頬の毛穴が目立つのは、皮脂の詰まりや汚れだけが原因ではありません。

だから、ちゃんと丁寧に洗顔しているのに、毛穴目立ちが改善されないことも。

メイクで毛穴を隠し切れない、毛穴にファンデーションが詰まる、そんな毛穴にため息をつくこともしばしば?

大人の毛穴悩みは、根本的な原因が「汚れ」ではないので、洗顔だけでは解決しない可能性が高いのです。


症例別毛穴目立ちの原因とは?

メラニン毛穴

イチゴ鼻

酸化して黒ずんだ角栓がイチゴ鼻の代表的な原因ではありますが、これらは丁寧な洗顔によって解決できます。

過去記事でイチゴ鼻を改善する方法についてご紹介しています。ご興味のある方は是非チェックしてみて下さい。
もういちご鼻とは呼ばせない!イチゴ鼻を解消した方法


もし鼻を触ってもザラザラしなくて、洗顔後も黒ずんでいる場合は、角栓ではなく、メラニンが蓄積されている可能性があります。

毛穴の出口付近にメラニン色素が蓄積して黒く見えているので、洗顔で黒ずみが落ちることはありません。

根本的な原因は、メラニン!


たるみ毛穴

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、真皮のコラーゲンの減少や変性によって、肌のハリや弾力が失われることが原因で起こります。

たるみ毛穴を放っておくと、毛穴が連なった帯状毛穴となり、立派なしわ予備軍となってしまいます。

根本的な原因は、コラーゲン不足!


過去記事で取り上げた「たるみ毛穴」についての関連記事
たるみ毛穴はシワの元!たるみ毛穴を改善する3つの方法


開いた毛穴

開いた毛穴

乾燥することで肌の水分が不足すると、頬の毛穴を広げる原因になります。

また、肌の乾燥は、毛穴に角質や皮脂が詰まりやすく角栓になったり、肌が硬くなる原因でもあります。

硬くなった肌では、毛穴の伸縮も悪くなってしまうため、ますます毛穴が詰まりやすくなる悪循環に。

根本的な原因は、乾燥・うるおい不足


過去記事で「開いた毛穴の対処法」についてご紹介しています。まだお読みでない方は是非ご覧下さい。
ひらいた毛穴を引き締めたい!毛穴の開き対処法


与えるスキンケア

大人の毛穴ケアは洗顔だけでは不十分と申し上げましたが、「日々の洗顔に意味がない」と言っているわけではありません。

私はスキンケアの中で洗顔が一番重要だと考えています。

正しい洗顔を行うことで、1日の汚れや不要な角質を取り除き、肌をリセット。

肌のターンオーバーを促すとともに、その後のスキンケアの浸透も高めます。

正常なターンオーバーによる健やかな肌になるには、洗顔は不可欠です。

毛穴の黒ずみなどを改善したいばかりに、必要以上に洗顔を繰り返したり、汚れや角栓を押し出すためにゴシゴシと洗うことは肌にとってマイナス以外の何物でもありません。

今以上の毛穴トラブルを避けるためにも、ぜひ正しい洗顔方法は押さえておきましょう。

過去記事で「正しい洗顔」についてご紹介しています。ご興味のある方は是非ご覧下さい。
肌の悩みは洗顔を見直さないと絶対変わらない!


ただ、洗顔だけで改善しないのであれば、次のステップが必要です。

加齢により肌のうるおい不足・コラーゲン不足など肌環境はどんどん衰えていきます。

足りないのであれば、補うしかありません。

ここで「与えるスキンケア」の必要性が高まります。

メラニン毛穴にはホワイトニング、水分不足には保湿ケア、コラーゲン不足にはエイジングケアです。

でも、毛穴が目立つことに悩んでいる方の多くは、メラニン・乾燥・ハリ不足といづれの原因も当てはまる場合があります。

一体どれだけのケアが必要なの?って感じですよね。


そこで、管理人が自信をもってオススメするのが万能美容成分「ビタミンC」です。

基本の保湿ケアに「ビタミンC」をプラスするだけで、大人の毛穴悩みを全てカバーできるんです。


ビタミンCのチカラ

Маникюр ру (6)

ビタミンCというとホワイトニング化粧品のイメージが高いと思います。

多くの美白化粧品に配合されてるビタミンC、メラニンの生成を抑制する働きがあるからです。

「メラニン毛穴」にお悩みの方には、美白効果の高いビタミンCは、まさに最適な美容成分なのです。


でも、ビタミンCの驚異的な美容効果は、それだけではありません。

・コラーゲンの生成を促進
・活性酸素の働きを抑制
・還元作用


年齢を重ねることで減少するゴラーゲン、コラーゲンが減ることで老化が始まるといっても過言ではありません。

様々な肌の悩みを根本から解決するには、コラーゲンのサポートが必要になります。

ビタミンCには、そのコラーゲンを増やす効果があるんです。

不足しがちなコラーゲンを補うことで、肌にふっくらとしたハリを生み出します。

それは「たるみ毛穴」にお悩みの方に最適な美容効果です。


さらに、コラーゲンがサポートされた健やかな肌は、バリア機能が高まることで肌内部の水分蒸発や外的刺激を防ぐだけでなく、保湿効果を高めることができます。

また、毛穴をキュッと引き締める効果もありますので、開いた毛穴を目立たなくしてくれます。

皮脂の分泌をおさえる効果もあるので、乾燥による皮脂の過剰分泌にも効果テキメンです。

これは「開き毛穴」にお悩みの方に最適な美容効果。



いかがです?

これが大人の毛穴ケアにマルチな効果を発揮する「ビタミンC」をオススメする理由です。


では、ここで管理人がイチオシするビタミンC配合の化粧品をご紹介。

一般的に化粧品に配合されているビタミンCは「ビタミンC誘導体」といって、純粋なビタミンCとは異なるものです。

ビタミンC(アスコルビン酸)とビタミンC誘導体の違いについては、また改めてご紹介したいと思います。


昔は、酸化しやすく、吸収されにくい、刺激のあるビタミンCを高い美容効果や還元力を保ったままで化粧品への配合は不可能と言われていました。

そのビタミンCを安定させ、刺激を低下、浸透させやすくするために化合物として開発されたのがビタミンC誘導体なのですが、

残念ながら誘導体に含まれるビタミンCは濃度も低く、その効果は純粋なビタミンCの1/20とも1/50とも言われています。

でも、それも昔の話。

今では開発も進歩し、まだ限られた技術ではありますが、純粋なビタミンC「アスコルビン酸」のまま化粧品に配合することができるようになりました。

特許技術である最新テクノロジーで高濃度かつ高浸透のピュアビタミンCが配合された商品が製品化され、一般顧客だけでなく医学会や国際機関でもその効果の高さが注目されています。


リペアジェル1

リソウ コーポレーション
リペアジェル

独自の生命体技術で特許取得
4年連続モンドセレクション金賞をはじめ、医学誌でも掲載、さらに世界大賞で受賞。
確かな品質と機能性、試さないと損です!

管理人も愛用中、過去記事で詳しく口コミしています。
ビタミンCが純粋なまま肌に届く美容液、リペアジェル


Cセラム5

ビーグレン b.glen
Cセラム

デリバリーシステムの第一人者が開発した独自の浸透技術「QuSome」でノーベル賞を受賞
必要な成分を必要な場所まで届ける医学の知識をスキンケアに応用。

管理人も愛用中、過去記事で詳しく口コミしています。
高濃度ビタミンC美容液で理想の肌へ、ビーグレン Cセラム


管理人の独断と偏見で選んだ商品ですが、効果のほどはお墨付きです。

最近は、さらに進化した高機能ビタミンC誘導体もあるようですが、どうせなら純粋なビタミンCのパワーを体験してみたいと思いませんか?

大人の毛穴の悩み、あきらめる前にぜひお試し下さい♪



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪



関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する