×間違った毛穴ケアは逆効果!過剰なケアは肌トラブルの原因に!?

毛穴ケアどうしていますか?

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s.jpg


鏡を見るたびに気になる鼻のポツポツとした毛穴や黒ずみ「いちご鼻

「どんなにケアしても、全然治らない!」 と悩んでいる女性はとても多いのではないでしょうか?

オイルクレンジングやら毛穴パックやら、あの手この手で角栓を除去しても、なかなか消えない…と、しまいには爪で角栓を押し出していませんか?

私はしていました(笑)

でも、強硬手段に出れば出るほど目立つという悪循環。

もしかしたら今までのケアが余計に毛穴を目立たせているのかもしれません!?

今回は、そんな「まちがった鼻の角栓ケアについて」 ご紹介します。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



毛穴パックの罠

毛穴ケアグッズの中でも圧倒的な人気を誇る、鼻専用の毛穴パック、その最大の魅力は、なんといっても「効果が目に見えてわかる」ところ。

剥がしたパックにびっしりとついた角栓、その爽快感に病みつきになる人も?

しかし、この毛穴パックの高い粘着力は角栓だけでなく、毛穴の周囲の角質まで一緒に剥がしてしまってますよ。


角栓は、皮脂だけでできているわけではないんです。

角栓の正体は、実は約70%は古い角質残りの約30%が皮脂なのです。

角質層には、肌の水分を保持する役割と、肌を外的刺激から守る役割がありますので、その角質を無理やり剥がしてしまうことで、悪循環がはじまります。

◆水分保持と外的刺激から肌を守るため、皮脂分泌が増える

◆はがれた角質層を補うために角化が早まる

皮脂分泌が増え、角化が早まれば、当然 角栓が さらにできやすくなってしまいます!

角栓を除去するための毛穴パックが、逆に角栓を作り出しやすい環境を作り出しているかもしれないのです。


傷ついた角質や開いたままの毛穴が引き起こすトラブル

bc52ea03af90a9e8634d579a57b30561_s.jpg


毛穴パックで角栓はとれるので一時的にはスッキリしますが、角質層を傷つけることで、水分を保持する能力や外部刺激に対するバリア機能を大きく低下させてしまい、他の肌トラブルを引き起こす原因にもなります。

◆紫外線に弱くなるので、シミ・シワができやすくなる

◆アクネ菌が増殖し、ニキビ吹き出物ができやすくなる

◆ぽっかり開いた毛穴に汚れがたまりやすく、すぐまた角栓ができる


これは毛穴パックだけでなく、指や専用器具で毛穴を押し上げて角栓を取り除く方法でも同じことが言えます。

角栓が気になる時は、なにより肌に負担をかけない方法でケアしていく必要があります。


毛穴は自分から開かせる

毛穴ケアで1番大事なことは、毛穴を無理にこじあけないこと!

おすすめ方法は、洗顔前に毛穴を十分開かせること。

◆入浴中
ぬるめのお湯にゆっくり浸かって、適度に汗をかく

◆蒸しタオル
蒸しタオルを顔に当てて数分、毛穴が開くのを待つ

◆予洗いをする
ぬるま湯で予洗いすることで毛穴の汚れを浮かせる


毛穴が開いたところで、細かく泡立てた泡で洗顔すると、角栓がたまりにくくなります。

手でゴシゴシ洗うのはNG!泡で包むようにやさしく洗いましょう。

オイル、ピーリング、スクラブなどを使う方法もありますが、マッサージの摩擦によって角質層を傷つけてしまうと、毛穴パックと同様の結果になりますので、くれぐれもチカラをいれずに優しく撫でるようになじませて下さいね。

正しい洗顔方法について詳しく知りたい方は、コチラの記事を参考にしてください。
正しい洗顔の方法、自分の肌は自分で守る!


私の場合は

角栓を根こそぎ取り去ることができる優れものだと思っていた、毛穴パック。

それを買い続け、使い続ける必要があったということは、根本的解決にはなっていなかった証拠。

この悪循環から抜け出すために、私は毛穴パックをやめました。

他にも使用していたオイルクレンザーと角栓専用器具も捨てました。

あの手この手で強引なケアを続けてきましたが、結局は洗顔と保湿などのスキンケアを見直しただけで、今まで全く治らなかった毛穴の黒ずみや角栓が目に見えて改善!あんなに悩まされてきたのに…ほんとなんだったんでしょうね!?(笑)

悩みが深ければ深いほど、つい過剰なケアに走りがちです。

みなさんも、わたしのように間違ったケアで毛穴トラブルを悪化させないように…

なかなか毛穴トラブルが改善されないのなら、まずは洗顔方法を見直してみるとよいと思いますよ。

私が鼻の毛穴の黒ずみを解消した方法をご紹介しています。
鼻の黒ずみを解消するには?
もうイチゴ鼻とは呼ばせない!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する