×オイルクレンジング、ありがちな思い込みNGケア

オイルクレンジングの注意点

83ebc532668a7b681794a09771c98b12_s.jpg

最近はオイルクレンジングの強い洗浄力が問題視されるようになりましたが、その半面 オイルクレンジングは今でも根強い人気を誇っています。

コスメの洗顔売上ランキングでも実はオイルタイプが 売上NO1 なのだそうです。

オイルクレンジングは本当に肌に悪いのか?

問題なのは、オイルクレンジングではなくて自分の使い方だったり??

今回は、オイルクレンジングのありがちな思い込みやNGケアについて紹介します。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



オイルクレンジングは肌に悪い?

角栓黒ずみの除去に効果的なオイルクレンジンング、確かに洗浄力が強いため、乾燥肌の方は使い方に注意が必要です。

乾燥肌が進行している方や肌への負担を心配されている方は、敬遠しがちかと思います。

まぁ、私も敬遠していたクチですが…w

でも、洗い方適正量などきちんと守れば、これほど効果的なアイテムはありません。

そこで大事なのは、オイルクレンジングの選び方

界面活性剤など肌の負担となる成分が配合されていないものを選ぶ

また、保湿や美容成分がプラスされているものを選ぶ

オイルクレンジングは、洗浄力が強すぎるため肌に悪い!と思い込みがちですが、最近は高保湿のオイルタイプもありますよ。

成分などをチェックして保湿力の高いものを選ぶと良いですよ♪ 毎日使うものだからこそ、肌に優しいものを選びたいものです。


洗う順番は?

この「洗う順番」も意外と大事なポイント!

クレンジングや洗顔を行うとき、どこからはじめますか?

頬や目元から始める方が多いようですが、目元や頬は一番乾燥しやすいデリケートな部位。

洗浄力の強いオイルを肌になじませている時間が長くなることが問題なのです。

洗いはじめは鼻・小鼻・Tゾーンから、次に濃いポイントメイクをしている目元・口元

頬など乾燥しやすい場所は最後に、軽くなじませる程度にメイクになじませて下さい。

また、しっかりクレンジングしているようでも、同じ場所ばかり洗ってしまうクセがある場合も!?

洗い残しがないように鏡でチェックしながら洗ってみるのも良い方法です。

また、オイルクレンジングを部分使いするのもアリですよ!

肌への負担が心配!
でも、毛穴の黒ずみは早く何とかしたい!


そんな方は、鼻の毛穴や黒ずみの部分的な毛穴ケアのアイテムとして通常の洗顔前に鼻だけオイルクレンジング。

スキンケアのいいとこどりです♪


なじませたら、すぐ流す?

なじませたら、いきなりバシャバシャと洗い流していませんか?

ちょっと待った!
洗い流す前にひと手間くわえてみて下さい。

一度 濡れた手で顔をひとなで、洗い流す前にクレンジング剤を乳化させて、汚れを浮かせる!

汚れ落ちに差がでる大事なポイントです。

スッキリ洗い流せるようになりますよ!


クレンジングでマッサージは厳禁!

クレンジングしながら、ついでにマッサージしてませんか?

むやみに長い時間クレンジング剤を肌になじませることは、かなり肌に負担をかけてしまいます。

かつ、せっかく浮かせたメイク汚れを毛穴にすり込むことになりますよ!?

摩擦ストレスはトラブルの元!

マッサージは肌がキレイな状態で、マッサージ専用のクリームなどを使用して行いうようにしましょう。


日焼け止めを塗ったらクレンジング!

今日は軽めのメイクだから…
今日はスッピンだから…

クレンジングしなくてもいっか!?

ちょっと待って!
日焼け止めを塗っていませんでしたか?

日焼け止めはタイプによっては、肌の密着度が高いので、普通の石鹸で洗顔するだけではとれません。

どんなに軽めなメイクでも、皮脂や油分を含むメイク、日焼け止めなどは、必ずクレンジング剤で落とすようにしましょう。


もしそれが面倒なら、ミネラルタイプなどの石鹸でオフできるメイクや日焼け止めに変えると良いですよ♪

または、W洗顔不要のジェルタイプの洗顔料などもおすすめです。

私は、真夏の海やプールなどのレジャー以外は、基本的にクレンジング不要のメイクや日焼け止めを愛用しています。

肌への負担も軽減できて一石二鳥です♡


さいごに…

オイルクレンジングのありがちな思い込み、いかがでしたか?

これらのNGケア、ぶっちゃけ 私が以前思い込んでいたポイントですw

スキンケアに真面目に取り組むようになって いろいろ調べてみると、今まで良かれと思って行っていることでも、肌にとってはNGだったり…なんてことがたくさんあります。


自分の肌は自分で守ることが大前提、正しい洗顔で「落とすスキンケア」をマスターしちゃいましょう。

具体的な洗顔方法について知りたい方は、コチラの記事を参考にして下さい。
正しい洗顔の方法、自分の肌は自分で守る!

正しい知識で「大人の美肌を手に入れる!」 まだまだ美肌には程遠いけど、がんばるぞ~


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する