×朝の洗顔は必要?正しい朝の洗顔方法とは

mdpr jp


朝の洗顔を行わない人はいないと思いますが、洗顔方法は2大派閥に分かれているようです。

朝は「洗顔料を使って洗う派」と「水やぬるま湯のみで洗う派」

あなたはどちら?


もちろん朝起きたら顔が皮脂でテカテカしてしまう人は洗顔料を使用していると思います。

では、乾燥肌で朝起きても肌がサラッとしていたら、洗顔料を使いますか?

朝の肌にとって良いのはどちらの洗顔方法なのでしょうか?


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



朝の顔は汚れている?

最近、朝は洗顔料を使わず水やぬるま湯のみで洗顔する人が増えているそうです。

夜の間は寝ているだけだから…という考えで洗顔料を使用しないという人が多いようですが、本当に朝の肌は汚れていないのでしょうか?

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s.jpg


人間は、寝ている間にコップ1杯分程の汗をかくと言われています。

その汗と皮脂が混ざり合うと、皮脂膜となって肌を覆います。

皮脂膜は肌を守るバリア機能を果たしているため、取りすぎてしまうのは肌のためになりませんが、古くなった皮脂汚れを残しておくこともまた、肌にとってはよくありません。

皮脂は、トリグリセライド(約60%)、ワックスエステル(約25%)、スクアレン(約12%)などの成分で構成されています。

このうちトリグリセライドの一部は皮膚表面に存在する常在菌の働きで分解され、ワックスエステルの一部と共に、皮膚にさまざまなダメージを与える「変性皮脂」に変化します。

変性皮脂による肌への影響としては、肌のバリア機能や保水力が低下する、毛穴が開く、キメが乱れる…などが挙げられます。

夜、寝ている間も皮脂は分泌、分解され、変性皮脂の生成は続けられているので、朝の肌には変性皮脂が少なからずあるということ!?


洗顔料は使うべき?

油性のメイクをしていたら、寝る前にクレンジングや洗顔料を使用して洗顔しますよね?

皮脂は脂、根っこは同じ油性です。

油性のメイクが水やぬるま湯だけでは落ちにくいことからもわかるように、変性皮脂も水やぬるま湯のみの洗顔では落としきれない場合があります。

特に、毛穴を引き締めるために冷たい水だけで洗顔している人もいますが、皮脂は30度以上の温度で溶け出すと言われているので、それでは皮脂を取り除くことはできません。

鼻やこめかみ、あごなどは特に皮脂の分泌が盛んな部分でもあるので、朝でも洗顔料を使って洗顔をしたほうが良いと思います。

しかし、頬や目元など、比較的皮脂の分泌が少ない部分は同じように洗顔料で洗ってしまうと、乾燥がひどくなってしまう場合があります。

敏感性乾燥肌タイプの人や皮脂の分泌が極端に少ない人は、洗顔料が必要ない場合もあります。

もちろん脂性肌タイプの場合は、全体的にしっかり洗顔料を使って皮脂を落とした方が良いですよ。


まとめ

結局どちらの洗顔方法がより肌に良いのか、その答えは自分自身の肌質次第ということですかね。

自分の肌タイプを見極めて、それぞれに合った洗顔方法を選択することが大切です。

朝と晩で洗顔料を使い分けるのも良い方法だと思います。


私は敏感性乾燥肌だったので、朝起きても肌はサラッとしていて洗顔料の必要性を感じていませんでした。

朝寝坊なこともあり、朝はサッと水かぬるま湯で軽く洗顔するだけでした。

30代から慢性的に毛穴の開きたるみ毛穴角栓・黒ずみなどの肌トラブルに悩んでいましたが…

今回いろいろトライアルキットを試しながら自分に合うスキンケア化粧品を探す中で、朝も洗顔料を使うようになって、肌に大きな変化がありました!

毛穴の開きや角栓・黒ずみが明らかに改善されてきたのです♪

自分の肌質を見誤っていたのか!?
乾燥肌は洗顔しすぎたらダメという思い込みか!?

なんにせよ朝の洗顔は「洗顔料を使って洗う派」に鞍替えして良かったです。


もし毛穴ケアの成果を感じない乾燥肌タイプの人がいらしたら、ぜひ朝の洗顔を見直してみて下さい!

何が効果的かは実際に自分に試してみなきゃわかりませんから~


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する