×肌のターンオーバーが早くでも肌荒れの原因に!?

乾燥や肌荒れ、顔のくすみ、ニキビ、毛穴の開きなどの肌トラブル

37ea7eae665105a5f041a570501c259e_s.jpg

その原因は、「ターンオーバーが遅いから」と考えている方が多いのでは?

実は、そうとは限りません!?

なんとターンオーバーが早過ぎても同様の肌トラブルを引き起こすそうです。

ターンオーバーが遅くなる原因として、加齢や消極的なスキンケアなどが考えられますが、
ターンオーバーが早くなり過ぎる その原因とは?


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



ターンオーバーとは?

多くの肌トラブルの原因として、ターンオーバーが正常に機能していないことがあげられます。

肌のターンオーバーとは新陳代謝による肌の生まれ変わり

通常の場合、基底層で生まれた細胞ケラチノサイトがじっくりと時間をかけて成長していくもの。
cell_01.png

その間に天然保湿因子NMFや角質間をつなぎとめるセラミドなどの保湿成分を作り出しています。

そして、角質層に到達する頃には、角化して死んだ状態になっています。

そして角質層としての役割を終えると新しい角化した細胞と入れ替わるように自然と剥がれ落ちていくのです。

正常なターンオーバーは約1ヶ月。
加齢により徐々に遅くなり、40代では約42日、50代、60代ともなると50日を超えるとも言われています。


なぜターンオーバーが早くなる?

ターンオーバーが早まってしまう原因は、紫外線やストレスなども原因の1つとして考えられますが、多くの場合が、私たちが普段行っているスキンケアの方が何倍も大きく影響しているそうです。

例えば、下記のような間違ったスキンケア

・洗顔の回数が多い
・肌を傷つけてしまう洗い方
・熱いお湯で洗う
・洗顔を含むスキンケアで肌を擦ってしまう
・無駄な・余計な化粧品を使う
・角質ケア(ピーリング)のやりすぎ
・毛穴ケア(毛穴パック) のやりすぎ

要するに、角質層を傷つけたり、過度の洗顔やピーリングなどで必要な角質まではぎとってしまうと、その角質層を補うためにターンオーバーが早まることになるのです。


ターンオーバーが早まると?

では、ターンオーバーが早まると、どのような問題があるのでしょうか?

まず、ターンオーバーが早まることで細胞が育つには時間が足りず、未熟な細胞のまま角質(肌表面)に出てきてしまいます。

未熟な角質層では、肌本来のバリア機能や保水力などの役割を十分果たすことができません。
th (3)

さらに、角質層に到達するまでの時間が少ないため、NMF・セラミドなどが十分に作られず、角質細胞も脆弱なものになってしまいます。

となると、バリア機能が不能なうえに保水力も低下!

肌がゴワゴワしたり、角質肥厚により毛穴が開いたり、乾燥肌が悪化したり、敏感肌へ変わっていくこともあります。

こわいですねぇ~

過度の角質ケアにより肌のバリア機能が低下、それを補うためにターンオーバーが早くなった結果、未熟な角質層により、さらにバリア機能が低下する!?

まさに負のスパイラル

ある意味、ターンオーバーが遅くなる以上の肌ダメージと言えます。

・乾燥する
・ヒリヒリしたり、かゆい
・肌がゴワゴワ、ザラザラする
・毛穴の開き、毛穴の詰まり、毛穴の黒ずみ
・キメがなく、顔がくすんでる

以上のような肌状態になっている方は、ターンオーバーが早くなっている可能もあります。

私はこの状態が10年ほど続いていました。
「ターンオーバーの乱れ=遅れ」だと思い込んでいたので、ずっと角質ケアを続けていました。

見た目にもわかるほど、肌が薄く、赤くなっていました…(哀)


角質ケアは控えめに

肌トラブルを手っ取り早く解消する1つの方法として、ピーリングやスクラブ洗顔などの角質ケアがあげられます。

古い角質を除去してターンオーバーの正常化を促し、新しい肌が表面にでることで肌がキレイに見えます。

でも、角質ケアは、ターンオーバーを正常化するどころか、ターンオーバーを早め過ぎてしまう危険もあります。
33bab946b034cb8064881270b886d37d_s.jpg

他に気をつけたいことは、角質層を傷つけないこと!

・洗顔をはじめ化粧水やクリームを塗る時もゴシゴシと擦らない!
・洗顔はぬるま湯で行う!

どれもほんの少しの心掛けで改善できることです。

良かれと思って行っていることがさらに肌に追い打ちをかけている場合もありますから…

肌のゴワツキやくすみ、毛穴の開きや黒ずみが気になる方は、ピーリングや毛穴パックなどのプラスのケアをする前に、基本となる洗顔方法を見直したり、保湿ケアを徹底してみることをおすすめします!

肌状態が悪いとついプラスのケアに走りがちですが、それでも肌が改善しない場合は、ぜひマイナスのケアを心掛けてみて下さい。

私はそのことに気づくのが遅くて…長い間、肌荒れに悩み続けてきました。 もっと早く知りたかったです。

「何をしても肌荒れが治らない!?」のであれば「基本ケア以外何もしない」くらいで様子を見てみるのもアリですよ?

きっと肌が改善していく1つのキッカケになると思います♡


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する