×ブラのハミ肉どうにかしたい?ちょっとしたコツを伝授

体にフィットした洋服を着たときに
意外と目立つのが、ブラからはみ出した
ぽよっとした贅肉!?

どんなにキレイにしていても、
後姿がそんな状態じゃ
おばさんくさくてカッコ悪い…

年齢を重ねると
なぜか背中や腰の上、身体の脇など
贅肉がつきやすいと思いませんか?

体重は変わらないのに
体型が崩れた!?

しれは、使うべき筋肉を
日頃から使っていないから…

脂肪は使わない筋肉の近くが
好きなんです…
th (2)
biyo-chikara.jp

今週のキレイの習慣は
ちょっとした隙間時間に行える
ブラのハミ肉対策です。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



今回はブラからはみ出したぷよ肉を
解消する方法

特に、日頃あまり運動をしない方には
効果テキメンです!

4ヶ月で5キロ痩せて、
ブラのアンダーも1サイズダウン
身体も少しづつ絞れてきた私の結論

「運動しよう!と思う必要はない」
ということ。

「運動しよう!」と思うと
逆にアレコレと用事を捻出しては
なかなか行動に移せなかったりしませんか?

え?私だけ??

話題のエクササイズDVDや
ロングセラーのフィットネス器具
勢い込んで買ったものの
我が家ではホコリを被っていますが!?

まぁ、それらを使わなくても、
はみ出る脇肉は改善されるということ。

冒頭で話した通り
脂肪は使わない筋肉のそばが好き♡

背中や脇のハミ肉…
その原因は、現状の日常生活で、
背中や体側、脇の筋肉を
ほとんど使っていないからです。

だから、脂肪に
ココの筋肉は使ってるよ!と
教えてあげることです。

そこで、
一番手っ取り早い方法があります。

キレイの習慣1回目にご紹介した
「正しい姿勢をキープすること」
th (4)
naver.matome

正しい姿勢をキープするために
身体全体の筋肉を使うようになります。

特に猫背を矯正することで
肩甲骨や背中、身体のサイドの筋肉が
使われるようになるんです。

だから、
背中や脇のハミ肉改善・予防になります♪


詳しく説明すると、
猫背になると肩甲骨が外側に引っ張られ、
肩が内側に入り、脇が甘くなります。

肩甲骨がほとんど動かなくなるので、
背中に贅肉がつきやすくなります。

また、
姿勢が悪いと、血行やリンパが滞り
老廃物がたまることによって、脇や背中の
ぽよ肉をさらに増加させたりします。

おそるべし、猫背!
見た目年齢を老けさせるだけでなく
背中や脇のハミ肉の原因にもなる!?

そんなわけで、意識して
猫背は矯正していきましょうね。

普通に立った時に
手の甲が前を向いていたら
猫背になってる証拠です。

仕事中や家事の最中でも意識して
脇を締めて、肘はできるだけ腰の近くに。

肘が後ろを向くよう意識するだけでも
肩甲骨や背中を使うことになります。

しかし、正しい姿勢だけではハミ肉解消!
とまではいきません。

運動やエクササイズなんて
大それたことをする必要はないんですが、
やはり少しは意識して
肩甲骨や背中の筋肉を動かしていく
必要があります。

例えば、
仕事中や家事の最中でも、こまめに腕をグルグル回す。

肩にそれぞれ手をおいて、肘ができるだけ遠くを回るように意識しながら肩・肩甲骨を動かす。

血行も促進して、肩こり解消にもなります。

部屋を通り抜けるたびに入口の枠上部に手をかけて、肩をグッと入れ込む。

肩から背中にかけて伸びて、超気持ち良いですよ♪

血行促進・リンパの流れを促して、老廃物を流しましょう!

車の中で、運転中は背もたれにもたれない!

また、信号待ちの間には、脇を締めながらハンドルをギューッと身体に引き寄せるように引っ張る。

身体は引っ張られないように、お腹を凹ませながら力を込めて上に伸び上がるイメージで正しい姿勢をキープする。

コレが今一番のお気に入り、結構 効きますよ!

他にもいろいろありますが、
こんな感じで意識を変えるだけで、
エクササイズの方法は
いくらでも見つかりますよ♪

これらの簡単エクササイズの効果を
上げるには、正しい姿勢で行うこと!

まずは、猫背解消!
そして、お腹・みぞおち!

お腹は常に凹ませて引き上げること!
みぞおちを意識すると凹ませやすいかな?

自前の天然コルセットだと思って下さい。
慣れてきたら、ガードルいりませんよ~

そりゃ
ダイエットや運動不足解消のために
行うようなエクササイズに比べれば、
即効性に欠けます。

でも、
ずぼらな私が続けられる方法
であることが大事!

継続は力なり♪
続けることで身体は変わってきましたし。

キレイの習慣2回目でご紹介したような
肩甲骨エクササイズも効果的ですよ。

まぁ、何もしないよりはマシってことで
気軽にお試し下さいな。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する