×たるみ毛穴はシワの元!?たるみ毛穴を改善する3つの方法

1fcc6ade53e3ab85b95d5ff95acc0ae0_s.jpg


鏡を見て、パッと目につく楕円形に広がった毛穴

それは、小鼻周りから頬にかけての三角ゾーンに現れやすい
たるみ毛穴」です。

そのまま放置していたら小ジワのような状態になってしまいます!?

それは、たるみ毛穴が繋がってシワのようになってしまう
帯状毛穴」です。

帯状毛穴も放置していたら、小さなシワだった帯状毛穴が寄り集まって本格的なシワになってしまいます!?

一度ひらいた毛穴はなかなか元に戻すのは大変ですが、これ以上症状が悪化させないように日々ケアすることで改善させることも可能です!

今回は、たるみ毛穴・帯状毛穴を改善する3つの方法を紹介します♪


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



たるみ毛穴・帯状毛穴ができる原因

そもそも毛穴には皮脂を分泌することで外的刺激から肌を守り、乾燥を防き、雑菌の繁殖を防ぐ、

または老廃物を排出する、など肌にとって大事な役割があります。

でも、乾燥などにより皮脂が過剰に分泌されたり、ニキビ跡が瘢痕化されたり、

いろんな原因で毛穴はトラブルを抱え、開きやすい部分でもあります。

そこに「肌のたるみ」が加わることで、たるみ毛穴や帯状毛穴となってしまうのです。

たるみ毛穴


「肌のたるみ」の根本的な原因は、肌の奥深くにある真皮層と皮下組織にあります。

真皮層は肌を支える繊維状の組織でコラーゲンやエスラチン、それらの間を埋めるヒアルロン酸で構成されています。

これらの成分は、加齢だけでなく紫外線UVA波や活性酸素によるサビが原因で減少してしまうのです。

その結果、肌の土台となる真皮層が緩み、水分保持能が低下して、肌表面のハリが失われます。

さらに加齢に伴い真皮層の下にある皮下脂肪が萎縮、表情筋が硬くなっていくことで、

肌は重力に逆らえず、どんどん下方へたるんでしまい、毛穴の開きが拡大してしまうのです。


この「たるみ毛穴」が連結して小ジワのような状態になってしまうのが「帯状毛穴」

「帯状毛穴」になる原因として、たるみ毛穴と同様に 真皮層の潤い不足 があげられますが、

他にも角質層の乾燥やキメ・ターンオーバーの乱れも原因のひとつです。


ということは、たるみ毛穴・帯状毛穴を改善するには、
角質層・真皮層・皮下組織の肌全体にアプローチする必要がありますね!?


たるみ毛穴・帯状毛穴の改善する3つの方法

49f5b04a49616dded6494498f5159b22_s.jpg


たるみ毛穴・帯状毛穴の原因を踏まえて、これらをケアし改善させる方法をご紹介します!

1. 保湿ケアの徹底

傷んだ細胞を修復して、真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸の水分を補うような保湿ケアが必要ですが、基礎化粧品のみのケアだと足りないかもしれません。

真皮層のコラーゲンやエスラチンを修復・生成するにはレチノールビタミンC誘導体などの美容成分がおすすめです!

これらの抗酸化物質を豊富に配合されている美容液でケアすれば効果的です♪


また、帯状毛穴が目立つ方には、断然セラミドヒアルロン酸を おすすめします!

角質層の潤いを満たして肌のキメを整えることで小ジワの予防ができます.


2. 表情筋を柔軟にして鍛える

皮膚を支える土台となる表情筋を鍛えることで、皮膚と皮下脂肪のたるみを改善・予防できます。

表情筋を鍛える方法はたくさんありますが、私のおすすめは「あいうえおべ~体操」です。

懐に余力があれば、効果的に表情筋を鍛えられるフェイシャルフィットネスPAOも超おすすめ♪

私も愛用中です♥


3. 食事

コラーゲンやエスラチンをケアするのに効果的と言われている食事。

食事では、肉や魚などのタンパク質と緑黄色野菜がおすすめです!

タンパク質は体内でアミノ酸に分解され、野菜からも抗酸化ビタミンが同時に取り込まれることで、真皮層のコラーゲンを作る原料になりますよ♪

タンパク質は、動物の骨・皮・内臓・腱に特に豊富に含まれていて、
加熱することで分解され溶け出しやすくなるので、煮込み料理にするといいかも!


まとめ

たるみ毛穴と帯状毛穴について、いかがでしたか?

今回ご紹介した3つの改善方法は、たるみ毛穴だけでなくエイジングケアする上でとても大切なポイントでもあります。

結局、スキンケアの基本は保湿!

自分に合った化粧品を選び、必要な成分を必要なところまで届けることができれば…

毛穴トラブルだけでなく、くすみやシワにも効果的ということ♡

肌のたるみ解消のための表情筋エクササイズも、
ほうれい線やフェイスライン・二重あごなど見た目年齢を引き上げるエイジングサインに効果的です♪

「歳だから…」とあきらめている場合ではありませんね!?

まずはスキンケアから見直してみませんか?


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する