×もう悩まない!目の下のクマを消す方法

心底なんとかしたい、目の下のクマ

目の下にくまがあるだけで不健康そうに見えたり、老けた印象に見えたり…目元の美しさが見た目年齢を大きく変える、女性の大敵とも言えます。

でも、くまができたからと言って、原因は寝不足だけとは限りません。

しっかり良く寝ていても、なかなか消えないのが「目元のくま」。

女性の3人に1人は「目のくま」に悩んでいると言われています。もちろん私も!

Dimitri Otis 6
©Dimitri Otis

実は、同じように見える「目のくま」にも種類が3つあります。

いわゆる青くま・茶くま・黒くま、聞いたことありますよね?

この種類によっては、原因と対策が大きく異なるんです。

ちゃんと目元ケアしているのに、なかなかクマが消えない場合は、もしかしたらお門違いなケアをしている可能性も!?

自分の「目のくま」のタイプがわかれば、効果的に的確なケアすることがきます。

今回は、目の下のくま タイプ別の原因について調べてみました!


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



なぜ「くま」ができるのか?

なぜ目の下にだけ「くま」ができるのでしょうか?

なぜなら「目のくま」ができる部分の皮膚は、たった0.6mmしかないからです。

そのため、皮膚の下の血管やトラブルが透けて見えてしまうのです。

身体の皮膚と比べても約1/3の薄さ、体の中でも一番皮膚が薄くデリケートな部分といえます。

目元の皮膚はとても薄いので、乾燥しやすくバリア機能も低下しがちに、さらに目の周りの皮脂の分泌が少なく、肌の保護膜となる皮脂膜が作られにくいため、外的影響を受けやすくトラブルを引き起こしやすい場所なんです。

前述した通り、「くま」ができる原因はたくさんあり、その原因により「くま」の種類は3つのタイプに分けられます。

その3つの種類ごとに原因をご説明しますね!

自分の「くま」が どのタイプに当てはまるか、チェックしてみて下さい。


血行不良と肌荒れ

通称「青くま」、青っぽい、紫っぽく見えるクマで、最も一般的な「くま」と言えます。

目の周りの毛細血管の血流が悪くなると、酸素をあまり含まない血が青黒くなり、それが透けて見える現象。

見分け方は、目の下を押さえた時に血流により色が変化したら、それは「青くま」です。

青くまを引き起こす主な原因

◆ 遺伝的に皮膚が薄い
◆ 生活習慣 (睡眠不足)による血行不良
◆ 疲労・ストレスによる血行不良
◆ 肌荒れで皮膚が更に薄くなっている


青くまの解消方法をまとめた記事はコチラです。
青くまを解消する方法

色素沈着

通称「茶くま」、目元にできたメラニン色素が原因のシミやくすみの仲間です。

見分け方は、目の下を押さえたり、目元を伸ばしたりしても「くま」に変化がなかったら「茶くま」です。

茶くまを引き起こす主な原因

◆ 紫外線によるメラニン色素の沈着
◆ 刺激や摩擦によるメラニン色素の沈着
◆ 乾燥による肌のターンオーバーの乱れ


茶くまの解消方法をまとめた記事はコチラです。
茶くまを解消する方法

顔のたるみ

通称「黒くま」、加齢による皮膚のたるみが原因で目元に影ができる現象。 またの名を「影くま」

見分け方は、上を向いたり、目元を軽く引いた時に目立たなくなれば「黒くま」です。

また、皮膚のたるみや小じわが原因なので、お化粧方法を工夫しても、コンンシーラなどでうまく隠すことができないのも特徴。

黒くまを引き起こす主な原因

◆ 皮膚のたるみ
◆ 表情筋のたるみ
◆ 乾燥によるちりめんジワ


黒くまの解消方法をまとめた記事はコチラです。
あなたの目元のくま、顔のたるみが原因かもしれない!?


もう悩まない!

「目のくま」の種類とその原因、いかがでしたか?

原因がわかれば、的確なケアをすることができます。

私自身は、厳密に言うと…黒くまと茶くまの複合タイプって感じです。

私のような複合タイプになると、クマの解消にも時間がかかってしまいますが…ちゃんとケアを続けることで、少しずつ改善してきました♪

私が独断で選んだおすすめのアイクリームはコチラ
目の下のたるみ・しわなどの目元ケアにアイクリームは必要?

目のくまが解消がすると、目元がスッキリします!見た目も気持ちも若返りますよ♡

ツボ押しや美白、保湿ケア、即効性のあるアイクリームなど、ご自身のペースで始められる肌に合ったケア方法が見つかります。

あきらめないで、コツコツはじめましょう!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する