×肩甲骨エクササイズで背中美人を目指す!

今週のキレイの習慣も、またまた肩甲骨エクササイズ!

th (3)

第2回 キレイの習慣でも肩甲骨エクササイズをご紹介しています。

▶ オンナは背中で魅せる!ポイントは肩甲骨


私、ズボラなうえに飽きっぽいんです。

エクササイズを習慣化するために、週ごとに「今週の重点エクササイズはコレ!」といった感じで、飽きない工夫をしています。

そんなわけで、今週も肩甲骨エクササイズをご紹介します♪

ずぼらな私でも実践できる、普段の生活に取り入れやすい簡単なエクササイズです。

肩甲骨を動かすことで、背中を引き締めて、後姿で魅せる背中美人を目指しましょう♪

二の腕のたぷたぷにも、バストアップにも効きますよ~


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



肩甲骨エクササイズ②

まずは、基本姿勢、どんなエクササイズでも同じことが言えますが、基本姿勢がとても大事です。

効かせたいところに効かせたいなら、正しい姿勢で行うことです。

背筋を伸ばして、お腹を引っ込める。みぞおちを意識してお腹を凹ませると感覚がつかみやすいと思います。

猫背にならないよう、肩を一度前から後ろに回して、胸を張るようにして下さい。

エクササイズ中、この基本姿勢をキープして下さいね!


1. 両腕を頭の上に伸ばす

腕は肩幅で、手のひらが内側になるようにしましょう。


2. 手のひらを外側に反しながら、ひじを曲げていきます

肘が頭より前にでないように、肘をしっかり後ろに引きながら曲げていきましょう。

手のひらを外側に反しながら、両サイドの壁に押されているイメージで脇を締めていくと効きます。


3. 脇を締めて肩甲骨をグッと寄せていきます

できるだけ胸をひらいて、肘を後ろにしっかり引いて、手のひらが前に向かないように気をつけて下さい。

肘をこれ以上下げられないところまで下げて、左右の肩甲骨をくっつける意気込みで引き寄せてみて下さい。

gooday_nikkei_jp.jpg
画像:gooday.nikkei.jp

10秒キープしたら、ゆっくり腕を頭の上に伸ばして、再度①から繰り返しましょう。

私は回数を決めていませんが、1度に5回以上繰り返すと良いと思います。


動きのポイントは、横から見た時に 腕・肘・手のひらが頭より前にいかないようにすること。

できるだけ胸を張って、肘を後ろに引いていくイメージで行うと肩甲骨が寄せやすく、効果的に効きます。



とても手軽にできるし、肩こりも解消されるので、私は気が向いた時に1日に何度でも行っています。

また、このエクササイズは、胸をしっかりひらくことでバストアップ効果も見込めます。

二の腕のたるみにも効果的なので、超おススメです♪


1つ1つの動きを漫然と行うのではなく「自分がどこに効かせたいか」を意識すると、より効果があがります。

「エクササイズをするぞ!」と力まずに
トイレでも、家事の最中でも、仕事中でも、座ったままでも、立ったままでも、手軽に行えるのが良いですね♪

続けやすいエクササイズだと思います。


こういった運動量の少ないエクササイズに即効性はありませんが、毎日続けることで身体は必ず応えてくれます。

エクササイズを習慣化することが大事なポイントだと思います。

美容と健康のため、ぜひ続けてみて下さい♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する