×もう「いちご鼻」とは呼ばせない!イチゴ鼻を解消した方法

自分の肌と向き合い、真面目にスキンケアを続けて4ヶ月になります。

元々は乾燥性敏感肌でしたが、乾燥性普通肌に改善されてきました。

ゴワゴワでカサカサの超乾燥肌から脱却できたら、次は毛穴や黒ずみが悪目立ちしてきて、毛穴ケアに着手したのが約2ヶ月前。

その時にご紹介したのが、鼻の黒ずみを除去するには?Step by Step の記事です。

あれから結構 真剣に取り組みましたよ~

で?鼻の黒ずみは…どうなった?

もう「いちご鼻」とは呼ばせません!

David Morgan 3
©David Morgan

まるでイチゴのようにブツブツ・ザラザラしていた鼻も、ツルツルになりました♪

とは言っても、特別な毛穴ケアは一切行っていません。

ご紹介した通り、洗顔と保湿ケアを見直しただけなんです。

今回は、私が行ったこと・行わなかったことを 改めてご紹介したいと思います。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



やるべきことは「何もしない」こと

本当に鼻の黒ずみを除去したい、消してしまいたい!と願うなら、何もしないことです。

今まで鼻の黒ずみ・角栓をなくすためにしてきたことを止めることです。

手10

その代表格が、毛穴パック毛穴シートと呼ばれるものです。

他にも角栓スッキリ オイルクレンジングと謳っているようなクレンジング系やピーリング、角栓を押し出す専用器具なども挙げられます。

確かに一時的には毛穴がキレイになったように感じるかもしれませんが、それは一時しのぎでしかありません。

月単位や年単位で考えた時、今も続けている毛穴ケアで鼻の黒ずみは解消されましたか?

悲しいかな、私は解消されていませんでした。

間違った毛穴・角質ケアについて詳しく知りたい方は、コチラの記事も読んでみてね。
間違った毛穴ケアは肌トラブルの元凶
本当にピーリングが必要ですか?


そこでスッパリ今までの毛穴ケアと決別してみませんか?

そして、根本的な解決方法を試すべき時が来たのだと思って下さい。


無理に例えるなら、危険の香りのする悪い男は魅力的かもしれません。が、とても幸せな未来は望めません。そんな男とは別れて、温かく優しく包容力のある新しい男を見つけましょう!って感じです。(笑)


正しい洗顔方法を徹底する

鼻の黒ずみに限らず、毛穴の開きやニキビ、乾燥肌などの肌悩みは、正しい洗顔方法を極めるだけでも改善される可能性がかなり高いです!

正しい洗顔を心掛けることで損することは何もありません。

この機会に是非 正しい洗顔方法をマスターしてしまいましょう!

Lift and Glow Pro
©Lift and Glow Pro

スキンケアと言うと、つい「つける」ことにばかり気をとられてしまいます。

でも、本当に大事なのは「落とす」こと!

① 肌に付着した汚れや毛穴汚れ、メイクを確実に落とす。
② 古い角質をやさしく落とす。


そして、次に大事なのが、「落としすぎない」こと!
③ 必要以上の角質や天然保湿因子を洗い流さない。

この3つのポイントを忘れずに、正しい洗顔方法をはじめましょう!


正しい洗顔方法についておさらいしたい方はコチラの記事を参考にして下さい。
正しい洗顔の方法、自分の肌は自分で守る!


保湿ケアを徹底する

洗顔でせっかくキレイにした毛穴を開いたまま放っておくと、同じ毛穴にまた汚れが詰まり、角栓→酸化→黒ずみの負のサイクルが再発する事態も起こりえます。

洗顔後は、必ず化粧水やクリームでちゃんと肌をケアしましょう。

今まで「保湿ケア」といえば、化粧水・美容液・クリームなどをただ順番通りに塗れば良いと思っていました。

洗顔を見直すと、肌状態が向上するので、使う化粧品の浸透度合いが格段によくなります。

そこで、もうひと手間をかけて、ひとつひとつのアイテムをキチンと浸透させてみて下さい。

より保湿効果を高めることができます。

do trung 2
©do trung

私がこの機会にはじめたのは「ハンドプレス

肌への摩擦や刺激を最大限に減らし、手のひらのぬくもりで浸透力もアップ!おすすめです。

ハンドプレスの方法について詳しく知りたい方は、コチラの記事を参考にして下さい。
化粧水を効果的に浸透させるハンドプレスの方法

保湿ケアを徹底するといっても、たくさんの量を使えば良いというものではありません。

大事なのは、適量をキチンと浸透させることです。

過剰な保湿ケアが招く肌トラブルについてまとめた記事になります。
過剰な保湿ケアは乾燥を生む!?化粧水編
過剰な保湿ケアは肌荒れの原因に!?クリーム編


まとめ

私は、鼻の黒ずみや肌荒れの原因がわからなくて、ある意味ずっと泣き寝入り状態でした。

20代 就職して自分でお金を稼ぐようになってからは、化粧品をアレコレと買い替えては一喜一憂し、エステや美顔器にも大枚をはたいたり、「肌荒れに効く」「毛穴に効く」と言われることはなんでも試してきました。

こんなにケアしているのに「なんで?」

そして、それでも改善されなくて、結局は肌質の問題なんだ…とスキンケアをあきらめてしまいました。

でも、今回 自分のスキンケアを見直して、マイナスのスキンケア・落とすスキンケアに力を入れたことで、肌悩みが解消されてきた…ということは、自分の過剰な毛穴ケアや間違った洗顔方法、化粧品の使い方が本当に根本的な原因だったんだなぁ~と思う今日この頃。

解消されてきたのは、鼻の黒ずみだけではありません。

・敏感肌
・顔の赤らみ
・乾燥肌
・肌のゴワつき、カサつき
・鼻の黒ずみ
・毛穴の開き、たるみ毛穴
・小ジワ

これらの肌トラブルは、角質層で起こることです。

角質層はわずか0.02mm、サランラップ程度の厚みなんです。
擦ったり、刺激を与えれば、簡単に剥がれたり壊れてしまうものなんです。

もう角質層を傷つけるスキンケアをやめて、角質層を守り育てるスキンケアを心掛けてみませんか?

マイナスのスキンケア=過剰なスキンケアはしない
落とすスキンケア=正しい洗顔方法を徹底する


「もうどうにもならない!」とあきらめる前に、一度ぜひ試してみて下さい。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する