×食欲の秋、食べ過ぎ防止にコップ2杯の水

芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋。

私は間違いなく3番目のやつです。
つやつやの新米、サンマの塩焼き、鍋、鍋、鍋…(笑)

収穫の季節、なにかと美味しく食べられますよね♪
あぁ、日本人でよかった~と思います。

でも、いくら美味しいからって、食べ過ぎれば、太ってしまいます。

加齢とともに体型維持に苦労するようになってきました。

ここで、わざわざ太るわけにはいきません。

そこで、その旺盛な食欲を抑えるちょっとしたコツがあります。

Al Gadget (2)
©Al Gadget

今週のキレイの習慣は、「コップ2杯の水」についてご紹介したいと思います。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪



ダイエットの大敵は、食べ過ぎです。

Demitri Otis 7
©Demitri Otis

その食べ過ぎを抑える超簡単な方法が、食前にコップ2杯の水を飲むことです。

え?そんなんで食欲を抑えられるの??と思われるかもしれません。

しかし、これは肥満体国アメリカで、全米科学協会が公式な検証結果とともに発表したものです。

難しい理論はわかりませんが、たったコップ2杯の水でなんとも不思議なことが起こるのですね。

食前というタイミングで飲むことで、食欲を抑えるだけでなく、食後もお腹が減りにくくなるそうですよ!

また、水を摂ることで代謝もアップするので、痩せやすくなり、肌の透明感も上がるとのこと。

いいことづくしなんです♪ 2杯の水は、最も安全で効果的な美容法だと言えますね。


水は、水道水でもミネラルウォーターでもOKですが、体を冷やさないように常温で飲むことをおすすめします。

また、ソフトドリンクやスポーツドリンクには糖質が含まれているので、水の方がいいですよ~

女性6-3

水をたくさん飲むと、顔や体の「むくみ」が心配になります。

身体に水分を溜め込んでしまうと むくんでしまうので、むくみやすい方は要注意です。

ですが、どのような時に水分を溜め込むかというと、塩分を摂りすぎた時なんです。

むくみやすい方は、もしかしたら日頃から味の濃い目の食事をしているのかもしれません。

摂りすぎた塩分で乱れた体内のミネラル濃度を調整するために水分を身体に溜め込み、結果むくんでしまうのです。

これを避けるためにも塩分の摂り過ぎには注意しましょう。


なんだか話がそれてしまいましたね。


美容と健康のために1日2リットルの水を飲むと良いとされていますが、みなさんは水分足りていますか?

私は、このことを知るまではコーヒーばかり飲んでいたので、水は1リットルも飲んでいませんでした。

美容のためにも、体型維持のためにも、私も食事の前に「コップ2杯の水」はじめました。


「最近、食べすぎかも~」なんて方、だまされたと思って、コップ2杯の水やってみて下さい♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する