×楽しく踊れば、くびれ復活♪キレイの習慣

食欲の秋、少し油断していたら、お腹がポッコリ!?

無意識に食べている量が少し増えていたようです。 それが食欲の秋たる所以か w


産後太り解消のためトレイシーメソッドもやっていたのですが、これがまたハードで…1ヶ月くらいで引き出しの肥やしに…次に樫木裕美さんのカーヴィーダンス、これは一時期ハマっていましたね。でも、DVDを見ながら行うのが面倒になってしまい、これまたホコリを被っております。

よし、久々にいっちょやってみるか!

と思ったのですが、DVDを見ながらのエクササイズするのはなかなか続きそうもないので…始める前から後ろ向きですみません w

続けられそうな範囲で、中でも一番お気に入りだったのだけでも、やってみよう!ってことで、どちらのDVDにも含まれていた同じような動きのエクササイズをチョイス、きっと効果が高いに違いない!?

そんなわけで、今週は 久々にウエスト周りに効くエクササイズを行っていきたいと思います。


続きを読まれる前に
応援していただけると嬉しいです♪




キュッと締まったウエスト、くびれ復活を目指せ!

このエクササイズは、立ったまま腹筋できるエクササイズなので、手軽にいつでも行うことができます。

また、どんなエクササイズでも同じことが言えますが、基本姿勢がとても大事ですからね。

1. 足幅を肩幅より広めにとって立つ

柔軟な動きができるようにひざを軽くゆるめて立ちます。 膝を伸ばし切って踏ん張ると膝を痛めるので要注意!

2、上半身だけ左右にスライド

下半身の状態はそのままキープして、上半身だけ右にスライドさせる。 両肩は水平のまま、ろっ骨を引き上げて、右側のテーブルの上にのせるようなイメージです。

左側も同様。

え?これだけ?

はい、これだけです。 でも、この単純な動きを3分から5分くらい続けてみて下さい。結構効きますよ~

エクササイズは、できるだけ反動を使わないことが原則です!左右交互に しなやかに粘り強い動きを心掛けましょう。

ポッコリお腹をしっかり引き上げるのが腹直筋、ウエストのくびれを作るのは腹斜筋です。

おへそから上のあたりの腹直筋とスライドさせることで腹斜筋にも効果的なんです♪体幹を鍛えることができます。


動きのポイント

◆基本姿勢

◆上半身の動きに負けないように、骨盤をしっかり腹筋で固定して、下半身がグラグラしないように固定すること。

◆スライドの動作時に、意識して腹直筋・腹斜筋が伸縮させること。

動きがわかりづらかったら、慣れるまで両腕を肩と水平に伸ばしてみて下さい。

下半身を固定させて、手を伸ばさないと届かない隣の人の肩をたたくようなイメージです。

自然とろっ骨を引き上げる感覚がつかめるようになります。


下半身を動かさず、上体だけを動かすことで、効果的に腹筋に負荷がかかります。

アップテンポのお気に入りの曲に合わせて、楽しく踊るように左右リズムを刻んでみて下さい♪


慣れてきたら、ステップアップ!

3. 上半身の動きに合わせて、同時に骨盤を上半身と反対側に突き出す

上半身の動きに慣れてきたら、その動きに合わせて、骨盤を突き出す動作を加えましょう。

ろっ骨を右にスライトさせる時は、骨盤を左側に突き出す。

ろっ骨を左にスライドさせる時は、骨盤を右側に突き出す。

要するに、身体を左右に よりクネクネさせて踊る感じです。

もう超ノリノリな感じで(笑)


ダンス経験がある方には、なんてことない動作なのでしょうが、私はへっぽこなので、慣れるまで結構時間がかかりました (笑)


もっと慣れてきたら、上体を左右だけでなく、右斜め前↔左斜め後ろ、左斜め前↔右斜め後ろなど

動きに変化をつけながら同様に行うと、効く部位が微妙に異なるので、より効果的!


ウエスト周りだけでなく 胃の上あたりに脂肪がもったりついてる方、このエクササイズでバストの下あたりがスッキリしますので、超おすすめですよ♪

このエキササイズの良いところは、なんと言っても 立ったまま腹筋できること!

ちょっとした隙間時間で、気軽に簡単に行うことができます。


今朝、朝ごはんを作りながら、目玉焼きの焼き上がりを待っている間にこのエキササイズをしていたら、娘に「まま、朝からごきげんだね♪」と言われました。

いやぁ、まま 結構必死なんだけどね!?(笑)←心の声

さて、みなさんもぜひ挑戦してみて下さい!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです♪



関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する